「 日々道楽 」一覧

NO IMAGE

ほとほとおおいに

 トランプ政権が発足して1年が過ぎた。  かくも支離滅裂な差別主義者が、権力の座に就くと歴史的には世界のデモクラシーを支えてきたアメリカを、いや、世界中を不安・混沌・混迷・混乱のルツボに貶...

NO IMAGE

おしゃべり

 時は春闘、賃金引き上げはもちろん目的だけれど、この機会に職場におしゃべりの面白さを植え付けたいものだ。  Start conversation. Stop and talk. Don’t...

NO IMAGE

ごっちゃごちゃ

 カナダのバンクーバーで、朝鮮戦争当時の国連軍16か国+日本・韓国・インド・スウェーデンの合計20カ国による「対北朝鮮」外相会議が開催された。  例によって例のごとくの対北朝鮮包囲網を固め...

NO IMAGE

恥を知らぬか!

 外国人の技能実習生が2014~16年度に労災死亡が22人という報道はショックだった。日本人労働者の労災死亡割合よりはるかに高い。  技能実習という名目だが、現実には低賃金労働者として酷使...

NO IMAGE

油断ができない

 アメリカ予算局(CBO)が、核兵器の近代化と維持を掲げて、向こう30年間に1.2兆ドルの予算素案を提出した。  戦争を想定すれば安いものだというのである。自分の懐ではないから豪勢なもので...

NO IMAGE

精神鑑定が必要

 以前からトランプ氏の精神鑑定の必要性を専門家が主張していた。CNNによると、このほどアメリカ・カナダ・ドイツの70人以上の専門家が、トランプ氏の精神面(認知症)検査を求める書簡を担当医師に...

NO IMAGE

敗戦直後の卓見

 湯川秀樹先生(1907~1981)の1945年9 月8 日(土)の日記には、「首相宮へ尾崎行雄氏の意見書」が記録されている。  首相宮とは、東久邇稔彦(首相在任1945.8.17~同10...

NO IMAGE

再会

 某ホテルのバーの片隅で歓談して、帰途についたとき、1人のホテルマンから話しかけられた。あ、お久しぶり。  だいぶ昔、彼は突然の外国ホテル出向で戸惑い、自信がないとか、不安とかいう気分のと...

NO IMAGE

外遊の幼稚な狙い!

 安倍氏は2012年12月以来の外遊が60回になるそうだ。訪問先は76か国・地域に及ぶ。ほぼ月1回のペースである。  アメリカへ11回、ロシアへ7回。中国へ2回、韓国へ1回で、両国訪問は国...

NO IMAGE

カヌー(仕事)を漕ぐ

 わたしは、冗談半分に、「いい仕事をするから出世するのではなく、出世する努力をしたから出世するのだ」というのである。なぜならば------  主体的に考えると、いい仕事をするという目的と、...

NO IMAGE

日米政府は説明責任を果たせ

 沖縄米軍ヘリコプターが、2017年9月から7回の事故を発生している。  人間は失敗するし、機械は故障するものだからといって、多発しすぎだという指摘が間違っているわけではない。  まして...

NO IMAGE

南北朝鮮会談

 本日、南北朝鮮の高官級会談が開催される。どうやら、北朝鮮の五輪参加は実現するようだが、朝鮮半島問題の今後にどこまで貢献できるか。  話し合いの突破口を作ったことで文在寅大統領の支持率は7...