NO IMAGE

事態が動かせるか?

 北朝鮮は、ここまでアメリカに(北朝鮮を)認知させてきたのは、「核兵器とミサイル開発」のお陰だと確信しているであろう。  つまり、アメリカが対話に応ずれば次のミサイル発射(実験)をしない。...

NO IMAGE

道路工事

 敗戦によって、わたしたちは貴重なデモクラシーを手にした。  1人ひとりの頭の中には古いモノがいっぱい残っている。それだけではなく、敗戦までの日本にロマンを抱く人も少なくない。  彼らは...

NO IMAGE

標的

 笑ってはいけないけれども笑った。フィリピン外相のロレンザーナ氏が「北朝鮮のミサイルは正確に飛ばない」と語った。  グアムとフィリピンは1,600km程度離れているが------  板門...

NO IMAGE

こんな時代の——敗戦の日

No.1211  ――玉音放送後の電車内で若い男が、戦争に勝っていると宣伝していたのに無条件降伏じゃないか。戦争に引きずり込まれたのも降参するのも知らぬ間だ。われわれをだまし討ちした当局が...

NO IMAGE

充実した夏休み

 頭越しにTさんとKさんが、なりふり構わず恫喝・罵声合戦をしているのに、韓国紙によると、人々が「深刻に受け止めていない」という。ロイターも「驚くほど平穏」だというコメントを掲載した。  ま...

NO IMAGE

ツイッターを止めさせられるか?

 ホワイトハウスの軍人トリオが時の人だ。国防長官マティス、大統領補佐官(安保担当)マクマスター、大統領首席補佐官ケリーの3氏である。  議会筋からトランプ氏のコントロールを期待されている。...

NO IMAGE

言葉の弾みが危険だ

 アメリカの戦略は、核とミサイルを放棄させたい。  北朝鮮は核とミサイルを確保することこそ対米安全保障の柱だと確信しているから、核・ミサイル放棄はありえない。  このままでは話し合いは一...

NO IMAGE

暑さぼけでないから始末が悪い

 どう見ても、正常な対話能力がないような連中が恫喝・罵倒を繰り返す。  問題解決能力がなく、筋道立てて考えられない人間が権力を握ると、いかなる不具合が発生するかの見本だ。  おまけに、T...

NO IMAGE

隠しごとは間違いの始まり

 2017年版防衛白書に、南スーダンPKO日報問題の記述が一切ない。この問題で批判があるのは当然である。  そもそもデモクラシーにおいては、政治家や官僚が国民に対して隠しごとをしてはならな...

NO IMAGE

「History repeats itself」の危惧

 北朝鮮の孤立は明確になっている。  中国・ロシアの北朝鮮に対する影響力はつとに限界が見えていた。にもかかわらず、アメリカ組はとりわけ中国に影響力行使を期待していた。  中国が国連安保理...

NO IMAGE

私は——私だ!

武蔵美通信の「古典技法」を学ぶスクーリングが終了した。果たして私はレンブラントになれたのか------ 問題は、今なぜ古典技法を学ぶのか? フレスコ画・テンペラ画、そして油絵の絵具の登場...

NO IMAGE

プロの仕事

 邦字紙は、「対北朝鮮制裁を実効あるものにせよ」の一本槍だ。ここには、「なんのためにやるのか」という冷静な判断が見られない。  国連安保理事会の制裁に、(全面的賛意ではないけれど)中ロが賛...