「 2017年07月 」一覧

NO IMAGE

議会の解義

 アメリカ連邦議会の議会力が問われている。  いま、多数を僅差で制しているのは共和党だが、2期目のオバマ大統領時代に、なんでも反対党化してしまって、独自法案を一切作らず、政策能力を劣化させ...

NO IMAGE

——誰もいない

 アガサ・クリスティ(1890~1976)に『And then there are none』という作品がある。 家族と、友だちと、家来しか信じられないトランプ氏。友だちも家来も、いや、家...

NO IMAGE

3人辞めたことが深刻なのではない

 南スーダンPKO日報問題で、防衛大臣・防衛次官・陸幕長の揃い踏みならぬトロイカ辞任。話は単純、開示すべき情報を開示しないためのパッチワークをやっているうちに、防衛省の内訌にまで及んでしまっ...

NO IMAGE

世代を超えて

 武蔵野美術大学は毎年秋に芸術祭を実施している。ただし出展者は通学生、通信生の参加は皆無であった。そんな中、昨年の芸術祭で通信生有志が参加した。  芸術祭は実行委員会が結成され、企画から運...

NO IMAGE

残るサクラも散るサクラ

 昨日は「辞職オンパレード」であった。  岡部陸上幕僚長の辞任表明に続いて、稲田防衛相、黒江防衛事務次官も辞任が報道された。防衛省では、制服組と背広組の確執があるらしい。ま、蚊帳の外にいて...

NO IMAGE

与太話調ですが——

 自民党幹事長の二階氏が、自分の派閥セミナーで、先日批判を食らった報道批判をまた繰り返した。派閥内にも党内にも困惑の声が上がっているというのであるが------  わたしは、同氏が幹事長に...

NO IMAGE

半歩先は闇

 国家戦略特区か構造改革特区であるか、いずれにしても、「今年の1月20日に初めて今治に加計が出ることを知った」という首相答弁は不自然すぎだ。  自分で自分のクビを締めるような答弁をしたのは...

NO IMAGE

低姿勢→低至誠

 読売本日社説は「衆院閉会中審査 政権の信頼回復につながるか」と見出しをつけた。いわく------  「首相らの発言は不自然ではないか、との見方もあるが、事実なら、首相の友人を優遇したとい...

NO IMAGE

安倍こべ

日本青年会議所イベントで「人の話を聞かないイメージがあるが、結構聞くんです。議論をしても話は聞いていきたい」と某首相。 「結構聞くんです」というのは、自己規定であって、世間は聞いていないと...