「 2024年06月 」一覧

赤信号みんなで渡れば、なお危ない

赤信号みんなで渡れば、なお危ない

筆者 奥井禮喜(おくい・れいき)  プーチンが北朝鮮訪問、善隣友好なき国同士の善隣友好という戦略的パートナーシップを構築するらしい。陰惨で危険なポンチ絵である。  客観的には孤立した同士...

存在感示せぬ連合

存在感示せぬ連合

筆者 奥井禮喜(おくい・れいき)  都知事選挙において、芳野連合が共産党とは席を同じくせずと主張し、連合東京が小池支持を打ち出し、国民民主党がそのあとに続くというのは、事前に観測されたこと...

イスラエルの危険な国家主義

イスラエルの危険な国家主義

NO.1567  600万人のユダヤ人が工業的方法! によって抹殺された。先人がホロコースト(大惨害、大虐殺)の悲惨な犠牲をこうむったのに、どうして、ジェノサイド(集団殺戮)と批判されるこ...

貧困加速する少子化対策!

貧困加速する少子化対策!

筆者 司高志(つかさ・たかし)  最近は、厚労省ではなくて、貢労省だ。もっと働いて税金を貢げとういうことらしい。その貢労大臣が以下のように少子化対策についておかしな発言をしている。  「...

極右躍進

極右躍進

筆者 奥井禮喜(おくい・れいき)  欧州議会選挙で極右が躍進したのは歓迎するべき事態ではない。  極右(右翼)の特質は、超保守主義・国粋主義・ファシズムである。全体主義である。思想的に、...

ブルータスよ、お前もか

ブルータスよ、お前もか

筆者 奥井禮喜(おくい・れいき)  自動車メーカーの認証不正事件のインタビューで、豊田章夫氏が、「ブルータスよ、お前もか」(の心境?)だと語った。  新聞記事を読んだとき、違和感があった...

生きにくい社会の私

生きにくい社会の私

筆者 奥井禮喜(おくい・れいき)  改正こども・子育て支援法が可決された。  2023年の国内出生数は72万人、合計特殊出生率は1.20、もっとも低い東京は0.99である。なるほど、低い...

見えてきた衆院選最悪のシナリオ

見えてきた衆院選最悪のシナリオ

筆者 司 高志(つかさ・たかし)  この原稿を書いている時点で、今国会では衆院解散はなく、総裁選が行われると想像する。  総理の思考や行動パターンからして、一日でも長く総理の座に居座るこ...

日英与党の大敗予測

日英与党の大敗予測

筆者 奥井禮喜(おくい・れいき)  ロイターによると、7月4日実施の英国総選挙予測調査(5万8000人)で、与党保守党の歴史的大敗という結果が出た。スナク首相の与党・保守党は議席140がや...

政治家は木魚と同じ

政治家は木魚と同じ

筆者 奥井禮喜(おくい・れいき)  本日の朝日新聞はかなりのスペースを割いて、自民党議員に政治改革の熱がないことを批判的に指摘している。まさにその通りである。  しかし、そもそも政治倫理...

『悲歌のシンフォニー』

『悲歌のシンフォニー』

NO.1565  先日の土曜日、東京交響楽団の公演を聴きに出かけた。わたしは、曲のなにが大事で、なにを聴きださねばならないとか、演奏がどのように素晴らしいとか、ほとんどわからずに、ひたすら...