「 2018年09月 」一覧

NO IMAGE

お説教

 1929年に説教強盗が逮捕された。  妻木某は、生活苦からざっと5年間、強盗・窃盗を働いた。「強盗勤務」後、その家の人に防犯の心得を説いたので、説教強盗の名前が付けられた。  不祥事で...

NO IMAGE

政治は安定していない

 わたしが組合支部(組合員2千人)の末端役員に初めて当選した際、尊敬する先輩からいただいた忠告をいまも忘れない。いわく、  「たかが組合役員だと思ってはいけない。組合役員は、組合という組織...

NO IMAGE

誇り

 南北首脳会談に関して、わが新聞各紙の論調は相変わらず様子見で、どうするべきなのかの明確な主張がない。  BBCが報じた韓国の朝鮮戦争体験者(85)の声が身に沁みる。  「本当に?(どう...

NO IMAGE

ヴィオロン

 ナポレオン(1769~1821)言行録から1つ紹介する。  「わたしは権力を愛している。だがわたしが権力を愛するのは芸術家としてなのだ。わたしは音楽家がヴァイオリンをうまく弾くときのよう...

NO IMAGE

神話時代へ逆走

 スーザン・ストレンジ(1923~1998)が、『カジノ資本主義』を発表したのは1986年であった。  日本は土地バブルの真っただ中で、一般にはほとんど注目されなかった。  同書には衝撃...

NO IMAGE

使嗾的デマゴーグ

 トランプ氏が2017年1月20日に大統領就任以来、この9月16日までの601日間に、嘘もしくは一部事実でない言動をした回数が5,000回を記録した。(CNN)  半端でない。「You a...

NO IMAGE

虚勢に頼るのは無力だから

NO.1268  9月14日、日本記者クラブ主催の自民党総裁候補討論会があった。新聞記者(記者クラブ代表質問)からの質問と答弁を一部拾ってみた。  「国民が、首相が信頼できない」というの...

NO IMAGE

致命傷

 自民党総裁選が盛り上がらないという。  昨日の記者クラブ主催の討論会における、安倍べったりの読売新聞H記者の質問である。いわく、  森友・加計問題について、首相不支持の大きな理由は「首...

NO IMAGE

包摂という手品

 「包摂」という言葉がある。  1つの事柄・問題を一定の範囲に包み込む意味である。たとえば包摂社会という使われ方をする。たぶん使う人は、さまざまな人々の期待や要求を全体で包み込むと言いたい...

NO IMAGE

思いつきに対する思いつき

 ロシア主催の東方経済フォーラムで、プーチン氏が、思いつきだとして「前提条件なしで年内に(日ロ)平和条約を締結しよう」と発言した。  なるほど、思いつきである。  ロシアは、米国のミサイ...

NO IMAGE

粉飾外交

 安倍氏とプーチン氏の会談は22回にもなる。いまにも北方4島問題が進展するかのような「幻想」(フェイク・コメント?)を流し続けてきたが、誰の目にもまったく進展していないのがよくわかる。  ...