日々道楽

お説教

 1929年に説教強盗が逮捕された。

 妻木某は、生活苦からざっと5年間、強盗・窃盗を働いた。「強盗勤務」後、その家の人に防犯の心得を説いたので、説教強盗の名前が付けられた。

 不祥事で辞職する人が置き土産に「私を反面教師として、今後このようなことが起こらないようにしてほしい」と語った。

 理屈はそうなんだが、違和感あり。説教強盗を思い出した次第だ。

 妻木某は、出所後は防犯講演で引っ張りだこだったそうだ。