「 2017年08月 」一覧

NO IMAGE

煽るのは相手の策略に乗ること

 危険極まりない(朝日社説)、危険極まる(日経社説)、新たな脅威(読売社説)と書くのであるが、少なくとも日本を狙ったミサイル発射ではない。  一方、ペンタゴンは「(アメリカの)脅威にならな...

NO IMAGE

私の恩師

 私が本格的に絵を描き始めたのは群馬県立桐生工業高校・美術部の頃からである。その時の顧問が有村真鐵先生であった。先生は自由美術協会の画家であり、絵をどう描くかという技法のことより、「何故絵を...

NO IMAGE

働き方改革の主人公は誰か?

 敗戦まで、労働者は資本家(事業家)に「働かせていただく」のであり、賃金引き上げなど要求するのは道を踏み外すことに等しかった。封建主義の遺産である。  労使対等など全然存在しなかった。 ...

NO IMAGE

解散という手もありますなあ

 佐藤栄作氏(1901~1975)は1964年11月9日から72年7月7日まで長期政権を担った。  沖縄復帰(1972.5.15)の際、米軍の施設・区域は復帰後できる限り整理縮小すると期待...

NO IMAGE

職場集会でみんなが関与しよう

 秋の臨時国会では、労働基準法改正などの労働法案が提出されるらしい。  労働組合は、法案内容について、組合員の論議をぜひ展開してほしい。  連合は「力と政策」を標榜している。そこでいう力...

NO IMAGE

デモクラシーの本質

 アメリカの有力な経営者が、トランプ発言が差別主義を助長する危惧ありとして、反対の意思表示や抗議の姿勢を示した。  日本では、まず考えられない。  トランプはユダヤ系と良好な関係のはずだ...

NO IMAGE

政府の労働政策と労働者

 政府が、労働政策に取り組むのは、昔を回顧すれば前進というべきなのだが、わたしは、どうも素直に歓迎できないのである。  労働政策の視点には2面性がある。1つは労働を管理する側であり、他方は...