みんなのコラム

失うものと得るもの

伊東正人

  病気になり手術をする場合、取り除くか修繕するか取り替えるかの三択がある。私は取り除く手術は2回経験したが、今回初めて、取り替える手術をした。

 白内障の手術で、両眼の水晶体を人工のガラスと取り替えた。ある程度の視力が回復し、見えるものの明度と彩度がアップした。

 すると同じモノが、以前とは見え方が違う。物事の本質まで見抜けるようになれば良かったのだが、開眼するには心の眼も鍛えなければと、改めて思った。何かを失うと何かを得るものである。