「 2017年10月 」一覧

NO IMAGE

投票意思への期待

 選挙戦略は大切だが、受け狙いの浮ついた戦略には飛びつかない、という有権者の見識は正しい。  蓋を開けてみなければ、議席数を獲得したとしても、支持が増加したのか、減っているのかはわからない...

NO IMAGE

清き一票の真価

 ここを先途と新聞は政策論争を提唱する。  政治的選択に絶対不可欠がないし、選挙戦では、政策論争といっても候補者や応援団がそれぞれ言いっぱなしだから、論争は成立しない。  いま、論点とな...

NO IMAGE

政権=ポピュリズム

 欧州では、ポピュリズムが台頭したのは、巨大独占企業ほど繁栄を享受するが、1990年代以降、労働者の賃金は上がらず、社会的格差が拡大し続けているからだという視点が説得力をもっている。  こ...

NO IMAGE

政局不安定こそよい政治を生む

 政局の安定とは、過半数以上を有する政党が牛耳ることである。  しかし、人間とはラクなほうへラクなほうへとなびく怠惰な性質を克服できないのであって、それは職業政治家諸君とて同じである。 ...

NO IMAGE

選挙だけでは決められない

 選挙では、いつも報道などが「政策を語れ」「政策論争せよ」と主張する。  それはその通りであるが、2つに1つの選択をするというようなケースは少ないから、正しくは、大切な問題に関して、「いか...

NO IMAGE

政局屋に奮起を促す

 目下の選挙情勢の原因は、なんといっても小池氏が、民進党の解党・合流に水をさしたからである。  一強政治だから、安倍氏はじめ自民党議員の横暴な政治がまかり通るわけで、それをなんとしても変え...

NO IMAGE

なにごともツボが肝心

 野党が伸びなければ、必然的に与党の議席が維持される。  当初、ふわふわ気分で希望の党の伸張に対する観測があったが、要するに希望の党は小池個人商店で、なおかつ自民党との連携話が登場したから...

NO IMAGE

許しがたい発言

 選挙戦、党首第一声を安倍氏は福島で放った。  「自民が野党であり、民主党政権時代に震災の復興が進まなかった」と吠えたが、これは、いかになんでも言いがかり過ぎる。  当時、国会で震災と関...