「 2018年11月 」一覧

NO IMAGE

法務省よ、お前もか!

 法務省が技能実習生の失踪調査データの訂正をした。しかし、ばれなきゃインチキ調査をもとに審議をしたのである。  訂正せざるを得なかったのは、単なるミスではない。新聞報道は訂正箇所中心の報道...

NO IMAGE

適材適所論

 ちゃらんぽらんな五輪担当相の桜田氏と、特命担当大臣の片山氏の言動・挙動を巡って批判が強い。  朝日社説(11/16)は、適材適所に程遠いじゃないかと怒るのであるが、実は、これこそ適材適所...

NO IMAGE

バナナのたたき売り外交か!

 14日の安倍・プーチン会談で、「1956年10月19日の日ソ共同宣言を基礎として、日ロ平和条約を加速させる」という合意をしたらしい。  日ソ共同宣言では、両国間の戦争状態を終結し、外交関...

NO IMAGE

難民作り法案!

 今後5年間で働く人が130万人台で不足する見通しなので、インスタント入管法改正案の審議に入った。  さっそく建設・介護・農業など14業種で3.3万人から4.7万人と目論んでいるらしい。 ...

NO IMAGE

公開されない外交の危うさ

 2016年12月6日に、対ロシア経済制裁の長期化で経営難に陥っていたロシア国営石油会社「ロスネフチ」の株式19.5%を、カタール政府系ファンド「ソブリン・ウェルス・ファンドとスイスの資源・...

NO IMAGE

AIキャスター

 新華社のテレビにAIキャスターが登場した。  当然ながら疲れを知らずニュースを読み続けられる。目下はデモンストレーションであって本格的に採用するのかどうかはまだはっきりしていないらしい。...

NO IMAGE

やはり、いまは危機の時代

NO.1276  第一次世界大戦終結100周年記念式典が、11月11日、パリから北東80kmにあるコンピエーニュの森で開催された。1918年のその日、連合国とドイツが休戦協定を締結したとこ...

NO IMAGE

日米不安定同盟というべし

 会計検査院の調査で政府予算の使い方の杜撰さがうかがえる。予算編成では、面倒なものを本予算ではなく補正予算で承認する手が横行している。  安倍的イデオロギー偏重政治が、行政規律を弛緩させて...

NO IMAGE

原発対策の不信感は大きい

 1978年に運転開始し、40年を過ぎた東海第二原発の再稼働について、まず那珂市が反対している。  30km圏内の人口96万人の避難対策不十分というのが最大の問題とされているが、果たして、...

NO IMAGE

米中間選挙と日本的秩序

 アメリカ中間選挙結果について、わが新聞で目立つ言葉は、「分断」「視界不良」「ねじれ」「混迷」というところである。  民主党が下院過半数を制したのはまちがいなく民主党の勝利で、改選数が少な...

NO IMAGE

集団退職の意義

 世田谷の企業主導型保育園の2カ所で、園長含む保育士7人が「集団退職」し、1か所の保育園が休園になった。  「子どもに対して愛情がないのか」という見解もあるが、わたしは他の保育園で保育士が...

NO IMAGE

危機の時代の苦い思い

 政治家なる職業の人々が倫理道徳を備えた哲人だと思う人はほとんどいない。  しかし、デモクラシーを肯定する政治家が自分の地位確保のみに狂奔して無分別な政策を決定するのが当然だと認める人もま...