日々道楽

誇り

 南北首脳会談に関して、わが新聞各紙の論調は相変わらず様子見で、どうするべきなのかの明確な主張がない。

 BBCが報じた韓国の朝鮮戦争体験者(85)の声が身に沁みる。

 「本当に?(どうなるのか) でも、文氏が努力していることを誇りに思う」

 わたしは、これが人としての真実の声だと思う。どこまでも疑惑は消えない。完全に疑惑が解けるのは、北朝鮮問題だけではない、すべての国が軍縮へ向かって本気で行動するときだからだ。