「 日々道楽 」一覧

NO IMAGE

正々堂々たる歴史認識こそ

 1919年3月1日の朝鮮独立運動を記念する集会で文在寅氏が、慰安婦問題につき、「日本が終わったと言ってはならない」とし、心からの反省と和解を求めた。日本に対して特別な対応を求めなかった。 ...

NO IMAGE

乾いた笑い声

 政府筋が対北朝鮮につき――「雑談(chat)」名目なら応じる――と対話条件を緩和したという共同通信の記事には笑った。  もちろん理由は、ご本尊が平昌五輪で高官接触を試みたりしたからだ。 ...

NO IMAGE

人のふり見て我がふり直せ

 朝日社説(2/27)が「中国改憲案 習氏の危うい強権志向」という見出しを掲げ――独裁政治は暴走を始めればブレーキが利かない――とする。  わたしはデモクラットであるから、いずこの国であろ...

NO IMAGE

漂いつつ考えた

 昨日は博多へ行った。小雨が降っていたが、たいしたことがなくて助かる。  仕事を終えてタクシーを呼んでもらったが、全然呼び出しに応じないので、表を走っているタクシーを止めることにした。 ...

NO IMAGE

愛智?

 自主独立の気風が強いことは尊敬するのだけれど、アメリカ人の銃所持に関する見識だけは違和感を禁じ得ない。  いわく、学校での銃乱射に備えて教師が銃を所持して、万一の場合にはやっつけるという...

NO IMAGE

問題解決策

 トランプ・ジュニアが、おとうちゃんが大統領に就任したお陰で、わが一族はビジネスで数億ドルの損失が出ていると語った。  それはお気の毒だ。是非早急に、本業復帰してもらいたい。  トランプ...

NO IMAGE

まず、やるべきは!

 参議院の合区を解消しないと地域の声が届かないと、またまた自民党のご都合主義論である。  沖縄の声などまったく聞こえないのはなんでや?  強過ぎる参議院なんて指摘(読売)もあるが、参議院...

NO IMAGE

厚顔無恥

 じわり、ロシア疑惑でのトランプ捜査が進んでいる。  モラー特別捜査官は「自分の母親でも法を犯していれば訴追」するほどに真摯な法律遵守家だとの専らの評判だ。  わが国では国会で、本来、疑...

NO IMAGE

なんのための会議か

 ミュンヘンでの安全保障会議(2/16~18)が終わった。  なにか世界の軍縮に対する変化があるか期待していたが、所詮、国を背負ったつもりの政治家ロボット的発言に終始したようで、詰まらない...

NO IMAGE

似たようなもの

 南アフリカのズマ大統領がついに辞任した。  例によって長期政権と汚職だ。  まあ、しかし、これ他人事とは思えない。屁理屈と数の力で議会を抑え込んでいるけれども、わが国も汚職の形は異なっ...

NO IMAGE

原因!

 昨朝8時半に東京駅を出発して、徳島へ行って活動して、翌日のために東広島のホテルへ入ったのが22時ちょうど。  今朝は9時にホテルを出発、活動を終えて、松山のホテルに入るのは21時前の予定...

NO IMAGE

期待

 いろんな方々のお話を伺いつつ考えた。  わたしは大昔に、絶対元気と相対元気という元気の理屈を考え出したのであるが、まさに、今日においてもこの分類は揺るがない。  いま、わが社会にはさま...