「 日々道楽 」一覧

NO IMAGE

静穏な交代

 18世紀のイギリスは、王党(Tories)と民党(Whigs)の二大政党が大いに張り合って、選挙ともなれば飲ませ・食わせ・握らせの三拍子であった。  ところで、両者の対立は「自由」という...

NO IMAGE

比較衡量

 自民党古顔の伊吹文明氏が、横綱白鵬が思い上がっているという。土俵下でスピーチした内容がTPOをよくわかっていないと批判した。  白鵬や日馬富士、相撲協会が槍玉に上がっているが、誰が考えて...

NO IMAGE

弱虫としての人間

 カナダのトルドー首相が、1950年から90年にかけて、LGBTの人々が公職から追放されたことについて、議会で謝罪した。「恥ずかしく、悲しく、遺憾だ」として、sorryを10回以上語ったそう...

NO IMAGE

complicit

 イギリスの英語辞書サイトのディクシャナリー・ドット・コムが2017年の言葉に「complicit」(共謀して、連座して)を選んだ。  アメリカ共和党上院議員だったジェフ・フレークが「(ト...

NO IMAGE

恥の文化はどこへ消えた?

 八百屋の長兵衛と相撲の年寄り伊勢ノ海が囲碁友だちで、長兵衛は断然腕前が上だったが、野菜など買ってもらいたいので、適当に敗けてやっていた。  横綱谷風が、親孝行で有名な十両の佐野山が、母親...

NO IMAGE

塗装工

 わたしが25歳で組合支部の書記長をやったのは1969年だった。委員長が市会議員に立候補することになり、組合員は2,000人ほどおられた。当然ながら組合員の応援だけが頼りだ。  委員長を一...

NO IMAGE

覿面

 中国は、上海に極東国際軍事裁判所(いわゆる東京裁判)の記念館を作る計画があって、すでに土地選定中らしい。完成時期は未定とのことだ。  また、過去を使った嫌がらせかと尖がる前に、敗戦までの...

NO IMAGE

三権分立

 自民党のなかで官邸主導の思いつき政治に対する修正的動きがみられる。  たとえば、政策調査会(岸田政調会長)は、教育費無償化問題について修正を加え、財政再建のプライマリーバランス黒字化目標...

NO IMAGE

羊頭狗肉

 メルケル首相の連立工作が実らず、9月に選挙したばかりだが、再選挙の可能性もあるらしい。ただし、前回とあまり変わらない結果が予想される。  メルケル氏の動向が注目されるのは、はっきりしてい...

NO IMAGE

忖度! 背任が濃厚だ

 会計検査院は、国の収入支出の決算を毎年すべて検査する。憲法第90条2項によって、行政機関であるけれども、内閣に対して独立の地位となっている。  会計検査院が、森友学園への国有地売却に関す...

NO IMAGE

5か国の連携

 トランプ氏が北朝鮮をテロ支援国家に再指定したのは、依然としてアメリカ側に打つ手が(確定してい)ないことを意味するだろう。  宋濤氏の北朝鮮訪問が奏功しなかったからだとする説は当てにならな...

NO IMAGE

微妙に見えるが大きな違い

 中国共産党の対外連絡部長・宋濤氏の訪朝が終わった。  目下、中朝の発表では、どんなことが話し合われたか、宋濤氏が金正恩氏と会談したかどうかもわからない。  新聞報道では、中朝関係改善に...