「 日々道楽 」一覧

お手上げ

お手上げ

 コロナ再拡大は、大方の予想通り。政府の口先操作では効果がない。頼れるものは己のみというわけで、これが本当の自粛になるか。それ以外はお手上げだ。  日銀黒田総裁の弁。国債買い入れは財政ファ...

外交の自主性を考えたい

外交の自主性を考えたい

 3月27日、中国とイランが25年間の包括的戦略協定を締結した。イランは昨年6月には同協定について閣議決定していたが、中国が慎重に構えていた。中国が協定署名応諾をイランに伝えたのは13日前後...

米国政権の危機

米国政権の危機

 政治再建をめざす、バイデン氏の記者会見で最大のネックになったのは、中米やメキシコから国境へ押し寄せている数万人の人々の扱いをどうするのかという問題である。同伴者のいない未成年者が数千人いる...

米国政権の政治再建

米国政権の政治再建

 バイデン氏が記者会見で、まず、ワクチン接種を就任100日までに2億回にすると語った。当初は1億回だったが、50日で達成したので挑戦目標を引き上げる。アフガン紛争は年内終結の方針を打ち出した...

日本政府は何をするか

日本政府は何をするか

 ミャンマーのマンダレーで、住居に踏み込んだ国軍が7歳の女児キンミオチットちゃんを射殺し、19歳の兄を拘束して退去した。国軍側はまだコメントしていないが、すでにやりたい放題になっているようだ...

制裁では事態を改善できない

制裁では事態を改善できない

 22日EUが、ミャンマー国軍トップら11人に制裁を科した。EUへの渡航禁止、資産凍結である。米国も警察高官・国軍高官、33軽歩兵師団・77軽歩兵師団の資産凍結、取引禁止を科した。  そも...

農民もがんばるミャンマー

農民もがんばるミャンマー

 ミャンマー情勢は、なかなかわかりにくいが、都市部のデモ以外に、農村部でも人々が粘り強く抗議の抵抗運動をおこなっている。  1988年の民主化闘争は主として都市部だったが、今回は、農村部の...

虚空者の虚脱感

虚空者の虚脱感

 4都県の緊急事態宣言を解除が、何を判断基準にしてなされているのか、傍目にはとても奇妙である。持てもしない責任を持つと突っ張っておられるから、菅氏がキーマンなのだろうが、棒きれを振り回してい...

スーパーヘビーとモスキート

スーパーヘビーとモスキート

 かつて日中関係正常化交渉で、田中角栄首相が毛沢東主席と会うと、毛沢東氏が(周恩来首相との)「喧嘩は終わりましたか」と語りかけた話を思い出した。アンカレジでの米中高官協議の報道に接しての感想...

新鮮な心地がした判決

新鮮な心地がした判決

 主要先進7か国で同性婚を認めていないのは日本だけである。  昨日の札幌地裁(武部知子裁判長)が、「同性愛者が結婚による法的効果の一部ですら受けられないのは合理的根拠を欠き、法の下の平等を...

日本の消極的外交

日本の消極的外交

 日米2+2で、中国を名指しで牽制したが、それで中国が対応を変えるというものではない。日本政府は、もともと日米同盟を金科玉条として、憲法による平和戦略を顧慮していないことも加えて、中国からす...