「 週刊RO通信 」一覧

イスラエルの危険な国家主義

イスラエルの危険な国家主義

NO.1567  600万人のユダヤ人が工業的方法! によって抹殺された。先人がホロコースト(大惨害、大虐殺)の悲惨な犠牲をこうむったのに、どうして、ジェノサイド(集団殺戮)と批判されるこ...

『悲歌のシンフォニー』

『悲歌のシンフォニー』

NO.1565  先日の土曜日、東京交響楽団の公演を聴きに出かけた。わたしは、曲のなにが大事で、なにを聴きださねばならないとか、演奏がどのように素晴らしいとか、ほとんどわからずに、ひたすら...

廃墟から宝庫へ

廃墟から宝庫へ

NO.1564  語るに落ちる岸田政治は遠からず総選挙の審判を受ける。その結果が喜ばしいかそうでないかは個人的趣味の領域である。さいきんはやたら口上手が多い。「あなたの一票で歴史を切り開い...

退職代行業の大きな意味

退職代行業の大きな意味

NO.1563  わたしが大企業に採用されたのは18歳で、61年前の4月1日から出社した。田舎の工業高校へ、工場の人事部長と担当者が来られて面接、話した内容はすっかり忘れたが、5分ほどで決...

ニーチェはかく語りき

ニーチェはかく語りき

NO.1562  CNNによるとアメリカのシェラネバダ社が、大韓航空保有のボーイング747を5機購入して、終末の飛行機を開発するそうだ。  F4Bナイトウオッチとか空のペンタゴンとも呼ば...

全体主義の危険性

全体主義の危険性

NO.1561  戦後79年、日本人は全体主義の呪縛から脱出できたのだろうか。敗戦までの全体主義を知らない人がすでにほとんどである。懐かしむ(?)にしても、嫌悪するにしても、全体主義時代を...

自分の人生じゃないか

自分の人生じゃないか

NO.1560  もう50年も前の体験である。年功序列制度だから、中高年世代になれば少しはいい暮らしができると思っていたのに、現実はちがうじゃないかという抗議が起こった。若年層賃金が相対的...

人間の不幸の根源

人間の不幸の根源

NO.1559  パスカル(1623~1662)の『パンセ』を読む。パンセは仏語で思想・思考の意味である。この本は思索・思考の断片の寄せ集めであるが、中身はとても深い。デカルト(1596~...

とんでも「薄覧会」

とんでも「薄覧会」

NO.1558  万国博覧会は1798年パリで開催されたのが始まりである。1889年の万国博もパリで開催されたが、フランス革命(1789)100周年を記念して、準備には非常に力が入った。 ...

ニッポンは別世界

ニッポンは別世界

NO.1557  まだ暗いうちからカラスが鳴く。うるさい。AHO、AHOと聞こえる。  ウクライナ戦争とパレスチナ戦争は、有効な対処能力をもたず、拱手傍観している国際社会の弱体・劣化を露...

コミュニケーションの未開

コミュニケーションの未開

NO.1556  日本人全体が、コミュニケーションについてまともな理解と認識をしていないために、日本社会はしかるべき発達を阻害されている――のではないかという問題提起をしたい。  朝日新...