「 2018年07月 」一覧

NO IMAGE

安心とは

 新聞では豪雨被害が報じられているが、範囲が広いせいもあってか、断片的な情報で、全貌がよくわからない。  治山治水は国土を治める根本概念だと昔からいうけれども、災害が起こればそれを修復する...

NO IMAGE

不合理な現実政治を否定する

NO.1258  ものの本によれば、古代ギリシャの都市国家は紀元前5世紀に黄金時代であった。当時は、個人の利益と公共の福祉とが調和して、民主主義がいきいきと実践されていた。ただし、奴隷制度...

NO IMAGE

不快指数

 オウムの死刑執行で朝日は「根源の疑問解けぬまま」と社説に書いた。  わたしは、疑問が解けないから執行したのだと思う。法相の記者会見も、会見にしては中身がない。  わからないことだらけで...

NO IMAGE

倶利伽羅紋紋の世界

 教育行政の信頼を失墜させるとして批判が賑やかだ。その通りである。  わたしは少しも驚きませんよ。皆さまも、多分同じ心境でしょう。  何しろ、行政の親分が好き放題やっているのだから、子分...

NO IMAGE

年寄りの冷や水

 8強入りは逃したが、「ゴミ拾いで堂々たる足跡を残した」云々。  当たり前のマナーを無視する連中が多いなかで、当たり前のことをやったのだから、相対的には立派だが、ただし、その本質は当たり前...

NO IMAGE

労働生産性

 労働時間と関連して、「労働生産性」という言葉をよく聞くのである。  理屈は、産出量を生産に投入した労働量で割った比率である。  1970年代までは、わが国は製造業が主流で、現場での労働...

NO IMAGE

巣立ち

 昨日の朝、ご近所軒下のツバメの巣をみると、盛り上がっていたのが崩れてかなり平たくなっている。  中は空っぽである。  しばしして、3羽ほどが、そこいらを飛び回っているのが見えた。どうや...