「 日々道楽 」一覧

NO IMAGE

目標・戦略に適っているか!

 5月24日、トランプ氏からの金正恩氏宛て書簡が公表され、6月12日、シンガポールでの米朝会談中止を通告した。  同日11時から16時にかけて、北朝鮮は豊渓里核実験場の坑道・観測所などを爆...

NO IMAGE

安倍氏も少し考えれば

 日大アメフト選手が「少し考えれば、自分がやったことは間違っていると判断できた」と語ったのはよかった。彼の再出発のためには、この潔さこそがなによりの貴重な価値だと、わたしは思う。  周囲の...

NO IMAGE

悪い奴ほどよく眠る

 仕事が佳境に入ってきたからか、わたしは最近、睡眠が浅い。気分は高揚しているからよろしいのだが、やはり、ぐっすり眠りたい。  映画『悪い奴ほどよく眠る』を思い出した。1960年、黒澤プロ独...

NO IMAGE

もっと大きなルール無視

 本日、読売社説は「危険タックル ルール無視は競技への冒涜だ」とアメリカンフットボールの反則問題について書いた。  それはその通りだとしても、言葉によって信頼を獲得するべき政治家がむちゃく...

NO IMAGE

春闘高揚の出発地

 昨日は内房線の長浦へ行った。駅を出ると正面に風車がある。東京湾からの風がかなり強い。わたしは日本海育ちだから海風には懐かしさを感じる。  今日は外房線の茂原へ行く。海まで10kmくらいあ...

NO IMAGE

官僚と睡眠の因果関係?

 薄田泣菫(1877~1945)の『茶話』は面白い。  19世紀の話だ。水の都ベニスは美しい女性が多い。その理由は馬車が少ないからだ。人々は馬車の喧しい音で安眠を妨げられる------ ...

NO IMAGE

働き方を改めよ

 「忖度されるほうはわからない」というような答弁をしたのは、安倍氏自身が少なくとも忖度があったことを認めたのである。  その結果は、客観的にはアンフェアである。  安倍氏が外遊ばかりの天...

NO IMAGE

教養人としての庭師

もう10年以上前になるが、モンゴルの植樹チームに加えてもらった。場所はゴビ沙漠である。  60代後半の佐藤さんという本職造園業の庭師が技術指導をしつつ、石ころ混じりの固い大地に、小型パワー...

NO IMAGE

くれぐれもご注意なさいませ

 なにごとも原因があって結果があるが、両者のつながり、つまりモノゴトの因果関係が直ちにわからない。  たとえば日本人の現役世代は睡眠時間が5~6時間の人が少なくない。わたしもかつて睡眠5時...

NO IMAGE

最早、行政の信頼が失われた

 首相たるものは、友だちのために便宜を図るようなことは断じてやらない。  官僚たるものは、清廉にして潔白な首相のもとで国政に関わるのである。  前述は「建前」である。だから、たまたま首相...

NO IMAGE

手玉に取られたトランプ

 中東ではサウジとイランが常に全面戦争の可能性を秘めて対立外交を展開している。これにイスラエルが絡んでいる。  2015年2月に、当時の大統領オバマ氏が主導権を発揮して、対イラン和解協議推...