「 日々道楽 」一覧

NO IMAGE

せんみつ

 安倍氏「法務省・検察庁の人事案を最終的に内閣として認めた責任は私にある。批判は真摯に受け止めたい」  正しくは「法務省・検察庁の人事案に初めから介入し混乱させたのは私」のはずだ。真摯の意...

NO IMAGE

政権は訓告ではすまない

 安倍政権の政治は始末が悪い。東京地検・黒川検事長の辞職という騒動になった原因を辿れば、はっきりしている。  稲田伸夫検事総長が今年7月に勇退する後は、名古屋高検の林真琴検事長という検察庁...

NO IMAGE

熱中するのは危機と遊ぶとき

 昔々某氏は、組合役員は片手に酒杯片手にジャン牌とのたもうた。わたしとは活動理念、思想、行動のいずれも異なって、だいぶ年上であった。某氏は、アパッチと尊称(?)をもつわたしを警戒しつつ、なぜ...

NO IMAGE

勉強、また勉強

 ベンサム(1748~1832)は、「真の公共善を知ることが立法学の本務である」と語った。これはずいぶん有名だから、どなた様もご存知だろうけれども、現実政治を眺めた場合に、ずいぶん進んだ考え...

NO IMAGE

おごりと緩みゆえではない

 「幹部検察官の定年延長の具体的必要性が顕在化した例は一度もない」という、東京地検特捜部OBの意見書には、思わず笑ってしまった。「自らの疑惑隠しのために改正をおこなおうとしているとの指摘は全...

NO IMAGE

与党が動くか?

 トランプ氏は4月から相次いで4人の監察官を解任した。15日、4人目の国務省のリニック監察官が解任されたが、同氏はポンペオ国務長官の不正調査に着手したことが解任の理由だと観測されている。下院...

NO IMAGE

タマネギ部隊

 人間は日常的な行為を反復するような世界で暮らしている。頭の中で何を考えるか、そして現実にいかなる行動をするか。その行動によって人間は他人とは異なる個人になる。これが、個性だとか自我というも...

NO IMAGE

大愚に隠れる小愚?

 米国・生物医学先端研究開発局BARDAの元局長リック・ブライト氏が下院公聴会で、トランプ氏は対コロナウイルスのマスタープランが全くないと証言した。たしかに、トランプ氏の最近の発言からして、...

NO IMAGE

自粛は目的ではない

 どうも自粛という表現が後ろ向きで、わたしは気に入らない。  要するに、人同士の接触をできるだけ避ける。お互いの間隔を維持しようというのであって、接触を断つのではないし、外出の禁止でもない...

NO IMAGE

現代資本主義の弱み

 まさしく皮肉を痛感する。というのは、資本主義は自由放任と相性がよろしい。さらには消費活動を大声疾呼してきた。なにしろ、売れなければ成り立たないのだから、資本主義はpressure to s...

NO IMAGE

緩んでいるのは政治家と当局

 依然として検査体制は改善の動きが弱い。諸外国とは異なって、感染のデータが不正確である。このところ感染者数は低く推移しているが、安心できない。  厚労相は、検査の目安を発熱37.5度以上が...

NO IMAGE

メリハリ

 ある日突然ペースが落ちる。気持ちばかり焦って思うようにものごとが捗らない。ピーンと張った状態が続いていることに気づかなかったものだから、気分転換してゆるむべきところを、反対に気合を入れてし...