「 日々道楽 」一覧

NO IMAGE

ポチ的心情

 昨日、軽井静香・石原慎太郎OBが安倍氏と会った。  亀井氏か「トランプのポチ扱いになったらいかんぞ」と主張したのに対して、安倍氏は「そんなことはありません」と応じたらしい。  そんなこ...

NO IMAGE

安倍なくして事件なし

 ぐうの音も出ないような、所謂「動かぬ証拠」がないというだけが、安倍的答弁の支えである。  しかし、森友事件も加計事件も、一連の動向から「安倍」を差し引いた場合には全然成り立たない。  ...

NO IMAGE

手を離さないでほしい

 韓国の文在寅氏の活躍が目立つ。韓国の支持者の間では「文在寅保有国は核保有国より強い」という言葉が流行っているそうだ。  急遽開催された26日の南北首脳会談をうけて、トランプ氏は「米朝首脳...

NO IMAGE

抑えておさえて

 本日、「働き方改革」について講演にでかける。  講演を依頼された先月初めから予想をしていたのではあるが、昨日、衆議院厚労委員会で与党などが「働き方関連」8法案強行採決した。  審議され...

NO IMAGE

目標・戦略に適っているか!

 5月24日、トランプ氏からの金正恩氏宛て書簡が公表され、6月12日、シンガポールでの米朝会談中止を通告した。  同日11時から16時にかけて、北朝鮮は豊渓里核実験場の坑道・観測所などを爆...

NO IMAGE

安倍氏も少し考えれば

 日大アメフト選手が「少し考えれば、自分がやったことは間違っていると判断できた」と語ったのはよかった。彼の再出発のためには、この潔さこそがなによりの貴重な価値だと、わたしは思う。  周囲の...

NO IMAGE

悪い奴ほどよく眠る

 仕事が佳境に入ってきたからか、わたしは最近、睡眠が浅い。気分は高揚しているからよろしいのだが、やはり、ぐっすり眠りたい。  映画『悪い奴ほどよく眠る』を思い出した。1960年、黒澤プロ独...

NO IMAGE

もっと大きなルール無視

 本日、読売社説は「危険タックル ルール無視は競技への冒涜だ」とアメリカンフットボールの反則問題について書いた。  それはその通りだとしても、言葉によって信頼を獲得するべき政治家がむちゃく...

NO IMAGE

春闘高揚の出発地

 昨日は内房線の長浦へ行った。駅を出ると正面に風車がある。東京湾からの風がかなり強い。わたしは日本海育ちだから海風には懐かしさを感じる。  今日は外房線の茂原へ行く。海まで10kmくらいあ...

NO IMAGE

官僚と睡眠の因果関係?

 薄田泣菫(1877~1945)の『茶話』は面白い。  19世紀の話だ。水の都ベニスは美しい女性が多い。その理由は馬車が少ないからだ。人々は馬車の喧しい音で安眠を妨げられる------ ...

NO IMAGE

働き方を改めよ

 「忖度されるほうはわからない」というような答弁をしたのは、安倍氏自身が少なくとも忖度があったことを認めたのである。  その結果は、客観的にはアンフェアである。  安倍氏が外遊ばかりの天...

NO IMAGE

教養人としての庭師

もう10年以上前になるが、モンゴルの植樹チームに加えてもらった。場所はゴビ沙漠である。  60代後半の佐藤さんという本職造園業の庭師が技術指導をしつつ、石ころ混じりの固い大地に、小型パワー...