「 日々道楽 」一覧

NO IMAGE

Ground sink

 G20蔵相・中央銀行総裁会議が終わった。  米中貿易摩擦の下方リスクを危惧しつつ、会議は手が打てない。報道は、米中に振り回されていると書くが、実は議長国の日本を始め他の18か国に本気がな...

NO IMAGE

♯KuToo

 大昔、わが職場は設計で2階にあった。エレベーターはない。  1人の女性が珍しく、かかと5センチくらいあるハイヒールを履いて出社した。上着を作業着に着替えたけれどハイヒールはそのままで図面...

NO IMAGE

行政の信頼が崩れる

 秋田魁新報が、イージス・アショアの設置にもっとも適当な場所が、秋田県にある陸自新屋演習場だとした防衛庁報告書を点検して、仰角の数値に誤りがあることを指摘した。  昨日、国会で取り上げられ...

NO IMAGE

タクシードライバー

 タクシー会社の車庫に燕が営巣していて、元気に飛び回っている。  車の屋根に落下物があるが、ドライバーさんは気にせず見守っておられる。殺伐とした話ばかりだから、とても気分がよろしい。  ...

NO IMAGE

恐れる何かについての一考

 中国1989年「6.4風波」(天安門事件)の記事が多い。権力対被権力の構図で記述されるのは当然であるが、同時に、党・政府が依然として非常に神経質である事実にも注目しておく必要がある。  ...

NO IMAGE

殺人教唆発言を憂う

 テレビで、通り魔的殺傷をした人について、「1人で死ねば」という発言が相次いだらしい。(なにしろ、わたしは、テレビを見ないので)  発言者の事件に対する憤懣やるかたなし、の気持ちは察する。...

NO IMAGE

首脳会談の価値は回数にあらず

 ロシアが領土交渉にまったく乗ってこない。  2016年12月にプーチン来日の前に、あたかも領土問題が動くかのような報道が流れた。もちろん政府取材からその流れができた。  来日直前、モス...

NO IMAGE

理性と理世

 無知というのは、知識・知恵がなくて愚かなことを言うが、無知の反対概念として知識・知恵を置くだけではしっくりこない。  知識・知恵があっても、それが正しく活用されなければただ愚かだけではな...

NO IMAGE

ささやかな発見

 たまたま、調べたいことがあって『偉大なる道』(A・スメドレー)を手にした。古書店で買って、最初に読んだのが9年前だった。  その後、中国国家副主席になった朱徳(1886~1976)の60...

NO IMAGE

暴力の文化

 トーマス・マン(1875~1955)はほぼ100年前に、「文明と文化は対立物」であると指摘した。文化と文明をごっちゃにしていることが多いが、この指摘に触れたとき新鮮な感じがした。いわく、 ...

NO IMAGE

こけおどしの芝居

 トランプ氏が、日米貿易交渉について「8月には非常に良い発表ができるだろう」と語った。非常に良いとは、もちろんトランプ氏にとってである。  これは、すでに結論が出ており、発表を参議院選挙後...