「 日々道楽 」一覧

岸田流言論術

岸田流言論術

 核禁会議が閉幕した。本日読売社説は、「核禁会議 理想と現実の溝をどう埋めるか」を掲げたが、理想側が現実側へ近づけという論調だ。理想側が現実を無視してはダメだが、現実側が現実にひたすらこだわ...

万人敵対説の米国

万人敵対説の米国

 米国連邦最高裁が、「自宅外で銃を携帯するには、その必要性があることを証明する許可を必要とする」という1913年のニューヨーク州法律を、6対3で無効とした。  憲法修正第2条に基づいて、「...

物価高は経済無策のツケだ

物価高は経済無策のツケだ

 アメリカFRBが、インフレファイター戦略をぶれずに推進している。中央銀行の当然の任務だが、たとえば黒田日銀のお手上げ事情を見ていると、違いが際立つ。  金融緩和で株が上がっても、実体経済...

与党を撃て

与党を撃て

 東京五輪は、1.4兆円の大盤振る舞い。誘致当初は7,340億円だから、2倍。しかも沿道警備や、他の名目に転化できるものは振り替えている可能性が高く、本当のところはわかっていない。無計画、乱...

杉並的奇跡! 再現

杉並的奇跡! 再現

 有権者47万人の杉並区・区長選挙で、4月に立候補表明した岸本聡子さんが76,743票を獲得、次点の現職区長を187票の僅差をつけて当選した。政治参加意識、民主主義意識が浸透している杉並らし...

架けない架け橋論

架けない架け橋論

 21日から23日までオーストリアのウィーンで核兵器禁止条約第1回締約国会議が開催される。核保有国は核兵器禁止条約を強く反対している。  政財界人は核兵器禁止、さらに軍縮という文脈を嫌う。...

真面目にやれ

真面目にやれ

 コロナウイルス感染発生以来の経緯を徹底検証して、新しい司令塔を作るという岸田コウヤクは、PDCサイクルの真面目を政治に取り込むので、おおいに歓迎し期待したのだが、1か月ほど委員会の形をつけ...

大きな声は破滅への道案内

大きな声は破滅への道案内

 マクロン(仏)・ショルツ(独)・ドラギ(伊)・ヨハニス(羅)の4首脳がキーウでゼレンスキー氏と会談した。公表されている内容は、さらに結束を確認して戦争に力を注ぐ構えだ。  ウクライナ軍総...

ゴミ箱からダイヤを探せ

ゴミ箱からダイヤを探せ

 昨日通常国会が閉会した。閉会についての今朝の社説は、朝日「言論の府 再生の道は遠く」、読売「課題を掘り下げたとは言えぬ」、毎日「ますます議論がかすんだ」と並んだ。61本の法案が成立したが、...

前に進むためには

前に進むためには

 参議院議員選挙日程は6月22日公示・7月10日投開票に決まりだ。中身のない国会は閉幕する。論議の技術ばかりが話題になって、なにを問題として議論するかがまことに弱い。演技で相手を凌駕しても政...

参議院議員選挙の論点

参議院議員選挙の論点

 円安が進む。円安で輸出企業が儲けるとしても、資源・エネルギーの輸入が非常に大きいから、国民生活を中心に国力はどんどん落ちる。  日銀黒田氏は、賃金の本格的上昇を実現するために金融緩和を粘...

からっきしだ

からっきしだ

 アメリカ5月のCPIは8.6%上昇。株は大崩れ、10年物国債は利回りが2倍以上に上昇して売り。インフレファイターのFRBが、さらなる引き締めをおこなうのは当然視されていたが、引き締め幅が大...