「 日々道楽 」一覧

NO IMAGE

なりふり構わぬ

 河井夫妻の公職選挙法違反容疑の裁判が始まった。裁判の焦点としては実に単純な事件で、100人に2,900万円を配ったことが、案里氏の参議院議員選挙当選のための現金供与かどうかである。  し...

NO IMAGE

体力よりも能力の限界

 安倍内閣のレガシーは何かという記事が増えた。外見としては長期政権の記録である。これは、なかなか大変である。  昔から勤め人世界では、定年まで勤めあげるには「仕事をしない」ことが大事とされ...

NO IMAGE

鑑としてのベラルーシ

 ベラルーシの首都ミンスクは人口170.6万人だが、昨日10万人がデモンストレーションを展開した。報道写真で見ると人々の表情が明るい。ちょっと意外であった。  不正選挙疑惑で6選の大統領ル...

NO IMAGE

そろそろ猛暑はお終いか

 政府の専門家による分科会の御託宣は、7月末辺りが感染拡大のピークであったという。実効再生産数が鍵であろう。東京・愛知で0.8、大阪・沖縄で0.9である。緩やかに減少することになる。案外、猛...

NO IMAGE

コロナの雇用対策について

 6月の失業率は2.8%で、なんとか耐えている。コロナ問題が長引けば、雇用問題が大きくなる可能性が強い。  組合の構えとしては、雇用を守ることが第一だ。雇用問題が発生した場合には希望退職を...

NO IMAGE

コロナ対策で国会を開け

 国会を開いて、新型コロナ対策につき議論せよという声は当然である。政府与党が夏バテか寝たふりをしていることに批判は大きい。推測すると、まず、政治家自身のコロナ問題に関する知見が少ないのであろ...

NO IMAGE

それでも世界は動く!

 どうも、コロナ騒動の納得度合いがよろしくない。  感染者数が大きい。経済と両にらみでやるのは理解できるが、感染拡大阻止の戦略がまったく定まらないから、どなたさまも居心地がよろしくないだろ...

NO IMAGE

政府与党の舵取りが勝負だ

 本日の社説は、朝日「GDP大幅減 秋冬の感染増に備えを」、読売「GDP大幅減 不安軽減で消費底上げ目指せ」、毎日「戦後最悪のGDP減少 場当たりでは回復見えぬ」と、4~6月期のGDPが年率...

NO IMAGE

古典音楽のひととき

 楽しみにしている東京交響楽団公演に行った。この間、中止があったり、日程変更があったり、さらには予約している席を再度予約し直したり、指揮者や演奏曲の変更もあり、公演主催者は本当に大変だろう。...

NO IMAGE

思考停止は与件である!

 敗戦75周年、本日の社説は、朝日「戦後75年の現在地 不戦と民主の誓い、新たに」、読売「戦後75年 国際協調維持へ役割果たそう」、毎日「戦後75周年を迎えて 歴史を置き去りにしない」である...