「 日々道楽 」一覧

NO IMAGE

体裁ばかりつける政治

 たとえば夏休みを5日間削って他の時期へもっていき連休を作って、親子共々休んで消費や観光需要に結び付けようとする。  これ、キッズウィークと名づけて、官民推進会議で議論中。来年度から実施す...

NO IMAGE

居座り

 今度は、自衛隊の背広組と制服組の間に不協和音が高まっているそうだ。しかし、稲田女史が「正直」に語れば片付く話だ。  とぼけてお人形さんしているから、周辺が、「お前とこで責任とれ」の押し合...

NO IMAGE

みなさま、引き際ですね

 不況だからデフレなのであって、金融で為替や株に影響を与えても、デフレから脱却できるわけではない。2013年の黒田日銀発足、「異次元緩和論」の登場当時から、素人のわたしですら指摘し続けてきた...

NO IMAGE

漂流

 本日の日経社説表題は「『米国抜き』の世界が本当にやってきた」とした。  ――米国は無謀な戦争をやったり、金融市場を混乱させたり、世界を振り回してきたが、いま存在感を失った。トランプの顔色...

NO IMAGE

手抜き政治は危ない

 イギリスのEU離脱方針が決まらない。  メイ内閣が、強硬離脱か、緩やか離脱か。いずれも選択できないからだ。しかも、強硬離脱の前途は波風が高く、いまのようなもたもたが長引くならば、少なから...

NO IMAGE

昔も今も

 かつて日本帝国陸軍は、「陸軍第一・国家第二」の動物的ともいうべき行動原則をもっていた。  とにかく政治力がある。機密費なるものをふんだんに使って、贈り物攻勢をかけるなんてことは当然である...

NO IMAGE

連合運動をどうするのか?

 連合が、先の長時間労働上限規制? に続けて、今度は、いわゆる高度プロフェッショナル制度について賛成に回るという。  そもそも働き方について「健康」を問題にしなければならないような事態を鷹...

NO IMAGE

つれづれに

 内外メディアは、劉暁波氏が海葬されたのが、民主化運動の聖地にされないためだという論評が多い。  なるほど物理的にはそうであっても、理想や思想は1人ひとりの内面にある。  わが国では、野...

NO IMAGE

わたしがランチを共にしたら

 共同通信調査による内閣支持率が29.9%であった。支持しない人は48.6%。大ざっぱにくくれば、支持は3割・不支持が5割、判断できる情報を入手しないか(情報があっても判断しないか)の人が2...

NO IMAGE

健康を心配する働き方?!

 電通違法残業事件について、検察が略式起訴をしたが、東京簡裁は「不相当」として、今後公判が開催されることになった。  検察の捜査では、違法残業に関して管理職が強制的に働かせたり、出退社記録...

NO IMAGE

つける薬がありません

 自民党の日EU等経済協定対策本部に出されたEUとのEPA協議に関する政府資料について、元農相の西川某が注文をつけた。  「(農業関係者のために)もっとわかりやすい資料を出せ」というのはよ...

NO IMAGE

悪循環

 善政は少なく、悪政が長い。もちろん、善男善女はそんなことを願わない。  なぜ、そうなのか? 善政は政治家が「善政を志向し、かつ推進する能力」を有する。ところがどっこい、古今東西、このよう...