「 日々道楽 」一覧

NO IMAGE

日本のかじ取り

 米国FRB(連邦準備銀行)が今年2回目の利上げをした。さらに、年内3回としていた利上げを4回にするとした。ユーロは大幅安の動きだ。  新興国のマネーが流出しつつある。加えて、米国による貿...

NO IMAGE

危ない世界を作る人々

 嘘をつき続けると、ニッチもサッチもいかなくなって、惨めな思いをするのは自分である。  米朝会談の評価がいろいろ論じられている。  トランプ氏も金正恩氏も、国内政治のために体裁を取り繕っ...

NO IMAGE

日本政府に何が可能か!

 米朝首脳会談について、報道は北の核放棄実現が具体的でないというが、それは初めからわかっていた。米朝を話し合いのテーブルに着かせることが出発点である。  順番からいえば、戦争終結をさせるべ...

NO IMAGE

危機の時代

 オバマ氏は、世界秩序にアメリカが貢献するのは好んだが、アメリカによる世界支配的となることにブレーキを掛けようとした。そのために、とりわけ共和党の反発で大統領2期目後半は一種の政治的膠着状態...

NO IMAGE

酒と車と非正規の関係

 最近の若者が車を持ちたがらない。また、昔の若者のようにお酒を飲まなくなったという話が頻繁に出る。日本全国共通の認識だ。  かつてのように車や酒が若者の気持ちを惹きつけなくなったか。という...

NO IMAGE

言葉の信頼

 2月から行動開始した100人インタビューの最後の取材が昨日で終わった。取材記録は33万字相当になった。  これから報告書を書き上げるのであるが、インタビューしながらいつも思うのは、初対面...

NO IMAGE

シンゾーの鼓動やいかに

 朝日によると、国有財産は2016年度末に106兆円ある。  それを監理するのは財務省理財局(中央)で、実際の業務は地方財務局が担っている。地方財務局はほとんどがノンキャリアだが、政治家(...

NO IMAGE

仕事をしない政府

 財務省が、安倍氏が2017年2月17日に国会で「自分と妻が関わっていたら首相も議員も辞任」すると大見得切ったことにより、佐川氏の指示で公文書改ざんがなされたと報告した。  では、なにゆえ...

NO IMAGE

勤勉について考えた

 2月から5月末までの4カ月間、やりたい仕事(活動)ではあったけれど、北海道・沖縄を除いて、東西南北の急ぎ旅であった。  列車、自動車の旅ではあるが、やはりくたびれた。  もちろん、ささ...

NO IMAGE

最悪の権力支配

 快刀乱麻を断つ――という言葉があるが、大阪地検は残念ながら快刀ならぬ壊刀であるからして乱麻を断てず。  もちろん大阪地検が森友問題に着手したときから極めて動きが鈍く、一部の市民団体が「地...

NO IMAGE

これ以上政治を汚すな

 昨日の党首討論で、読売社説(5/31)は「党首討論は政策論争」せよと主張する。政策論争はもちろん結構だ。  しかし、あんな短い持ち時間で政策論争をやれるか。  いや、その前に、安倍氏が...