「 日々道楽 」一覧

NO IMAGE

資産バブル崩壊の危惧

 世界の累積債務はすでにGDPの3倍以上になっているらしい。まちがいなく資産バブルである。  アメリカ経済の2/3は個人消費が支えている。消費動向は株価の好調と極めて強い関係にある。ところ...

NO IMAGE

神経戦には国民的良識

 世の中は何が起こるかわからない。これは庶民的体験である。異変発が発生した当初、戸惑ってじたばたするのは仕方がない。ただし、いつまでもじたばたしていては具合が悪い。そこで事態を観察し、すでに...

NO IMAGE

当局はきちんと情報を提供せよ

 神経戦が長引きそうで、気分爽快とはいかない。今朝の東京新聞は、クルーズ船の乗務員に電話取材した内容を報じているが、やはりと言うべきか、2月5日からの船内待機態勢はかなり粗雑だったようだ。乗...

NO IMAGE

神風頼み?

 日本が中韓からの入国制限をしたのに対して、韓国が対抗措置をとる。  その本音は、「何さ、あんたの方はろくに対策ができていないじゃないか」というにあって、プライドを傷つけたのだとわたしは思...

NO IMAGE

かけ声対策で浮足立つ

 昨日時点で新型コロナ・ウイルスは、感染が47都道府県中25で317人・死亡6人(チャーター機帰国・クルーズ船を除く)になった。  2月24日に安倍氏が、「これから1~2週間が拡大か終息か...

NO IMAGE

スーパー・チューズデイ

 米国民主党の大統領候補決定には、代議員4,750人がまず選ばれる。そのうち3,979人が各州に割り当てられている。候補者になるためには1,991人を獲得しなければならない。  すでに終わ...

NO IMAGE

気合を入れて説明責任を果たせ

 昨日WHOは、この24時間での中国以外61か国・地域の新規感染者が中国の9倍になっていると発表した。さらに最大懸念が、韓国(26人)・イラン(66人)・イタリア(34人)・日本(12人)だ...

NO IMAGE

軽率な前田建設の経営陣

 週刊RO通信no1343で「前田道路の捨て身の決意」を書いた。前田建設の敵対的TOBへの対抗策として前田道路が、3月期に535億円を特別配当する。これは手元資金の6割に相当する。  2月...

NO IMAGE

政権の瀬戸際論も出た

 米国ではCOVID-19感染は60人ほどで、幸い死者が出ていないが、危惧が高まっている。  トランプ氏が副大統領のペンス氏を対策責任者にした。形としては国民の健康と安全を守る最強の布陣と...

NO IMAGE

事態の全体的展望を説明すべきだ

 首相の顔が見えない、厚労省に丸投げしているというネット批判が出ていたが、首相が顔を出して、小中高の一斉休校を要請した。  国内で、爆発的感染は出ていないが、見通しが立たない。一斉休校は、...

NO IMAGE

COVID-19

 2月26日のCOVID-19感染者の増加は、中国が411人であったのに対してそれ以外の各国で427人増加した。油断できない。  米国では、目下感染が57人であるが、専門家は感染拡大は時間...