「 日々道楽 」一覧

NO IMAGE

手玉に取られたトランプ

 中東ではサウジとイランが常に全面戦争の可能性を秘めて対立外交を展開している。これにイスラエルが絡んでいる。  2015年2月に、当時の大統領オバマ氏が主導権を発揮して、対イラン和解協議推...

NO IMAGE

汚れた雑巾みたいな論調

 国民民主党の発足に対する新聞論調は概ね足並み揃えて酷評! だ。もちろん、新党が政権交代を担える政党ではないし、試行錯誤の1つに過ぎない。  「何のための離合集散か」(朝日社説 5/8)と...

NO IMAGE

嘘から出たまこと?

 トランプ氏が、自国の貿易について「敵より友だちが害をなしてきた」と語ったのは、この人にしては正しい認識であり、その言葉もまた真実を表現している。なぜか?  これと同じ意味で異なる表現をす...

NO IMAGE

顔なるもの

 当ホームページの、田島画学生の絵を見て思う。  昔、男の顔は艱難辛苦によって作られると、よく聞かされた。不幸が顔を作るというのはあまり嬉しくもないけれども、少なくとも、ものをよく考えなけ...

NO IMAGE

深読み!

 アメリカの共和党下院議員18人が、トランプ氏をノーベル平和賞に推薦する文章をノーベル賞委員会へ送ったそうだ。  理由が「力による平和で朝鮮半島に平和をもたらしつつある」云々。  平和を...

NO IMAGE

妄執より国の価値が大切

 安倍氏の妄執で国政が混乱しているのは事実である。  天下国家のためにしばしば外遊するのもよろしいが、少し頭を冷やして、自己批判する時間のほうが格別大切だと、わたしは確信する。  本日は...

NO IMAGE

ひとごとでないか?

 塀のない刑務所から脱走した27歳青年。職場では一丁前になる辺りだ。  昔、わたしがいた工場は乗り越えられなくはないが塀に取り囲まれていた。1万人が働く工場で、島根県の田舎から出てきた18...

NO IMAGE

怨念博打

 ホワイトハウスはただいま金正恩の性格調査に大汗をかいているらしい。  目下漏れ聞くところによると、金正恩氏は、抜け目のない人物で、非情で、合理的な行為者で、父親の金正日よりも祖父の金日成...

NO IMAGE

休日の活用

 今月もかなり時間を走った。なにやら一気に持ち時間がどこかへ行ってしまったような心地になった。  どんな時間が減ったのかというと、自由気ままに机に向かっていた時間が減ったのである。原稿を書...

NO IMAGE

板門店の外

 本日の各新聞社説は、高所大所的視点に立とうとしつつも驚きの気配を隠しきれないのが滲んでいる。  少し考えてみればわかるが、文在寅氏にせよ、金正恩氏にせよ、自分たちが国の舵取りの任に就いた...

NO IMAGE

主役

 与党が単独審議するのは、野党の審議拒否が怪しからんという世論を起こしたいからだ。またまた、例によって例の如く単純にして幼稚な猿芝居である。  巷間、野党の力不足だから自民党が好き放題する...