「 日々道楽 」一覧

NO IMAGE

デモクラシーの質についての鑑

 英ジョンソン首相は、なにがなんでもEU離脱を10月31日に実現するという戦略を押し出した。  英議会のEU離脱派は、なにがなんでも離脱派と、離脱は賛成だが合意なしに反対派の2つの流れがあ...

NO IMAGE

熟慮欠く情実外交

 安倍・プーチン会談を整理する。  昨年、プーチン氏が「前提条件なしの平和条約締結」を提案した。次に、1956年の日ソ共同宣言を基礎にしようという提案があり、安倍氏は応諾した。  安倍氏...

NO IMAGE

集団的自衛権は違憲

 丸山某とN国の発言が批判されている。  本日の毎日新聞は「また『戦争で奪取』 常軌逸する丸山氏とN国」と題する社説で厳しく批判した。いわく、節度と常識がないという。もっともである。  ...

NO IMAGE

劣等感的島国根性

 週刊ポストの嫌韓記事が批判されている。わたしは、ポスト草創期の記者とお付き合いがあった。彼らはまともだった。いまはずいぶん堕ちた。  当時もなんとか販売部数を増やしたいと苦心しておられた...

NO IMAGE

英国議会人の見識やいかに?

 3日再開される英国議会で、野党提出議案の「10月19日までにEU離脱協定案を議会で承認できない場合、2020年1月31日までの離脱延期を求める」が可決されたら、ジョンソン首相は「解散して、...

NO IMAGE

誰のデモクラシーだ?

 8月31日、イギリスでは全国でデモが展開された。ジョンソン首相の議会休会に対する抗議である。  イギリス議会政治の特徴は、とにかく議論を重ねる。  メイ前首相がEUとまとめたブレグジッ...

NO IMAGE

パワハラをなくする視点

 以前の雇用対策法が、「労働施策の総合的な推進並びに労働者の雇用の安定及び職業生活の充実等に関する法律」という長ったらしい名前の法律に改正された。  とくに、事業主にパワハラ防止措置を義務...

NO IMAGE

中小組合の活性化を追求しよう

 わが国は圧倒的に中小組合が多い。  ほとんどの組合は非専従役員だけで活動を仕切るから、役員になった人の負担はとても大きい。  なぜ負担が大きいのかというと、小さい組合の活動モデルが、専...

NO IMAGE

世界経済の日本化!

 世界経済のジャパンナイゼーション(日本化)という言葉が登場した。日本経済は30年近く、デフレといわれ、低成長を続けている。  金融緩和の効果が出ない。世界の国債がざっと53兆ドル(561...

NO IMAGE

マクロン流を評価する

 corn(とうもろこし)には、音楽・映画や冗談に関して、おセンチな、退屈な、陳腐な、時代遅れのという意味がある。  日米貿易が、トランプ氏の選挙を意識して決定されるというのは、まさしく「...

NO IMAGE

G7の注目点

 フランスのビアリッツで開催されたG7では、主催のマクロン首相が事前に共同声明を作らず、さまざまの問題の論議を中心にやると発表していた。  記事が断片的で目下は内容がよくわからないが、イラ...