「 2018年 」一覧

NO IMAGE

「目まい」について

NO.1254  吉野源三郎さん(1899~1981)の『君たちはどう生きるか』(1937初出)を読み返してみた。少し前、復刊ブームが報じられたので、読まれた方も少なくないだろう。いまの日...

NO IMAGE

酒と車と非正規の関係

 最近の若者が車を持ちたがらない。また、昔の若者のようにお酒を飲まなくなったという話が頻繁に出る。日本全国共通の認識だ。  かつてのように車や酒が若者の気持ちを惹きつけなくなったか。という...

NO IMAGE

言葉の信頼

 2月から行動開始した100人インタビューの最後の取材が昨日で終わった。取材記録は33万字相当になった。  これから報告書を書き上げるのであるが、インタビューしながらいつも思うのは、初対面...

NO IMAGE

シンゾーの鼓動やいかに

 朝日によると、国有財産は2016年度末に106兆円ある。  それを監理するのは財務省理財局(中央)で、実際の業務は地方財務局が担っている。地方財務局はほとんどがノンキャリアだが、政治家(...

NO IMAGE

仕事をしない政府

 財務省が、安倍氏が2017年2月17日に国会で「自分と妻が関わっていたら首相も議員も辞任」すると大見得切ったことにより、佐川氏の指示で公文書改ざんがなされたと報告した。  では、なにゆえ...

NO IMAGE

昔のと、いまの自民党

NO.1253  こんなにえげつない自民党は見たことない。という指摘を聞くことが多い。たしかに真っ当な答弁が1つもできない(やらない)首相を担いで権力にしがみつくさまには、言論を以て生業と...

NO IMAGE

勤勉について考えた

 2月から5月末までの4カ月間、やりたい仕事(活動)ではあったけれど、北海道・沖縄を除いて、東西南北の急ぎ旅であった。  列車、自動車の旅ではあるが、やはりくたびれた。  もちろん、ささ...

NO IMAGE

最悪の権力支配

 快刀乱麻を断つ――という言葉があるが、大阪地検は残念ながら快刀ならぬ壊刀であるからして乱麻を断てず。  もちろん大阪地検が森友問題に着手したときから極めて動きが鈍く、一部の市民団体が「地...

NO IMAGE

これ以上政治を汚すな

 昨日の党首討論で、読売社説(5/31)は「党首討論は政策論争」せよと主張する。政策論争はもちろん結構だ。  しかし、あんな短い持ち時間で政策論争をやれるか。  いや、その前に、安倍氏が...

NO IMAGE

ポチ的心情

 昨日、軽井静香・石原慎太郎OBが安倍氏と会った。  亀井氏か「トランプのポチ扱いになったらいかんぞ」と主張したのに対して、安倍氏は「そんなことはありません」と応じたらしい。  そんなこ...

NO IMAGE

安倍なくして事件なし

 ぐうの音も出ないような、所謂「動かぬ証拠」がないというだけが、安倍的答弁の支えである。  しかし、森友事件も加計事件も、一連の動向から「安倍」を差し引いた場合には全然成り立たない。  ...