日々道楽

シンゾーの鼓動やいかに

 朝日によると、国有財産は2016年度末に106兆円ある。

 それを監理するのは財務省理財局(中央)で、実際の業務は地方財務局が担っている。地方財務局はほとんどがノンキャリアだが、政治家(秘書)からの働きかけは日常茶飯事にあるらしい。

 ノンキャリア諸君は、だから克明に記録しているわけだ。

 森友問題では、理財局からの交渉記録改ざん指示に対して、地方財務局の職員が反発した。担当を外されたり、今年3月には自殺者が出た。

 つまり、地方財務局の仕事に中央が介入したのだから、佐川氏の采配は確実だ。しかし、その動機が何であるかしゃべらない。

 昭恵氏側と佐川氏の関係を明確にするしかない。

 自民党総務会で動機がわからないじゃないかと批判が出た。麻生氏が閣僚手当170万円を返納するというが、年間の歳費などは総額3,540万円なので、たったの4.8%でお茶を濁すのかという批判も出た。

 総務会の論議を踏まえた総務会長の竹下氏が「動機が不明だ」とやった昨日、有楽町のフランス料理店で安倍氏と竹下派幹部が会食した。

 竹下氏が額賀氏から派閥継承したお祝いで安倍氏が催したというのであるが、さて、どんな話をしたのであったか。