日々道楽

逆走

 またまた問題児のトランプが問題を作った。「パリ協定」離脱だという。

 「わたしたちの経済に害」というが、正しくは「環境に対して経済が害」というべきであって、そもそも論理が逆転している。

 国内での支持率が下がるばかりだから、おそらく支持率を上げるのではなく、自分の応援をしてくれそうな人々を煽る作戦に出ているのではないか。つまり、刺激的にして極端な発言をどんどん継続するというわけだ。

 米国メディアのfact checkによると、フェイスブックにトランプが書き込む発言は1日当たり4.9回、正しくない・嘘・ミスリード――の発言を繰り返しているという。なにをかいわんや。