日々道楽

祭りの後の後の祭り

 トランプ的ホワイトハウスの暴露本は、だいぶダメージが大きいと思う。

 ティラーソン、ムニューシンが「バカ」と言い、コーンが「愚か者」と言い、マクマスターが「間抜け」と言ったというのも肯ける。

 しかしそれ以上に、トランプ並びに応援団が「当選するつもりがなかった」というのが、極めて確率が高いと思う。

 大統領選挙戦でのトランプ並びに応援団のスピーチは、いかにそのような思想に凝り固まっているにしても、極めて異常だった。

 つまり、当選する見込みはないのだから、メディアへの露出度を高めるだけ高めるという売名行為性が押し出されていたと考えれば、納得性が高い。

 当然、わが政府におかれても、分析に着手されているとは思うが——