日々道楽

産軍複合体

 本日、朝日新聞社説は、トランプ氏が武器購入拡大の要求をしたことについて、「安保と通商を絡めるのは不穏当」と書いた。

 不穏当=おだやかでない、というのであるが——

 アメリカの政治勢力は、産軍複合体、リベラル、ライト・ウィング(トランプはここに立つ)の3つである。

 アメリカの世界戦略は、昔から産軍複合体が作ってきたといっても過言でない。もちろん、穏やかではないけれども、いまさら、不穏当もなにもないものだ。

 金と権力の巨大な結託がアメリカの世界戦略である。いうならば、いま対北朝鮮で正義面をしているけれども、第二次世界大戦終了時に、米ソが自国中心主義をやって朝鮮を分断したために今日の問題につながった。

 アメリカの体質を露骨に示したのであって、驚くには当たらない。