日々道楽

みなさま、引き際ですね

 不況だからデフレなのであって、金融で為替や株に影響を与えても、デフレから脱却できるわけではない。2013年の黒田日銀発足、「異次元緩和論」の登場当時から、素人のわたしですら指摘し続けてきた。

 デフレというが、庶民的生活からすれば決して悪くはない。インフレになれば生活は苦しくなる。

 黒田「何度も先送りになることは残念」——できないことをできるとホラを吹いておいて、先送りに「なる」とはなんだ。「する」でしょう。

 某副総裁などは、2年で物価目標達成できなければ責任取ると言い切った。6度先送り、今度は2019年だから、少なくとも3度責任取ることになりますが、なんにも感じておられないみたいで、まことに遺憾だ。

 政府も日銀も、先送りするだけではない。とぼける、はぐらかす、ごまかす、嘘をつく、のオンパレード。

まあ、こんなに程度のよろしくない時代は、めったに見られるものではない。Abさん、Kuさん、勉強させていただいて、本当にありがとう!

 「嘘から出たまこと」の新解釈——嘘をつくような連中の嘘がばれて連中がインチキだという事実が天下周知となる。ハハハ