日々道楽

コロナウイルス対策の動向

 11月に入って昨日までのコロナウイルス感染者は9,337人増加した。一方、退院者は5,403人なので、入院・治療中者が3,934人純増している。入院している人は8,702人(10日)である。

 全国的に感染が増加していて、47都道府県中、10日に感染者が「0」だったのは9県しかない。重症者も増加している。

 これは危険信号だろう。専門家はさらに感染拡大の危惧を表明しているが、危ないと言うだけでは理解が進まない。

 政治家が決意表明を繰り返しても意味がない。1人ひとりの自主的な努力は淡々と続けている。たとえばGoToキャンペーンなど、行政の手立ては、いわば収束段階を想定したものになっているが、全体的取り組みの方向性が妥当なのかどうか検討してもらいたい。

 とくに気がかりは医療分野がどうなっているのか。相当、逼迫した中で活動しておられるのではないのか。

 ずるずると現状に押し流されていくだけではまずい。