「 日々道楽 」一覧

NO IMAGE

健康を心配する働き方?!

 電通違法残業事件について、検察が略式起訴をしたが、東京簡裁は「不相当」として、今後公判が開催されることになった。  検察の捜査では、違法残業に関して管理職が強制的に働かせたり、出退社記録...

NO IMAGE

つける薬がありません

 自民党の日EU等経済協定対策本部に出されたEUとのEPA協議に関する政府資料について、元農相の西川某が注文をつけた。  「(農業関係者のために)もっとわかりやすい資料を出せ」というのはよ...

NO IMAGE

悪循環

 善政は少なく、悪政が長い。もちろん、善男善女はそんなことを願わない。  なぜ、そうなのか? 善政は政治家が「善政を志向し、かつ推進する能力」を有する。ところがどっこい、古今東西、このよう...

NO IMAGE

公開しましょう

 昨日の加計学園の獣医学部新設を巡る閉会中審査で、状況証拠は限りなく黒に接近している。  そもそも外遊を理由に、もっとも潔白を証明したいはずの人が出席しない。「国民に丁寧に説明する」など―...

NO IMAGE

分かれ道

 核兵器禁止条約締結について、核兵器保有国が参加しないのは効果がないという説がある。この理屈は至極もっともに聞こえるが、では、核兵器保有国が「自発的」に禁止条約を作ろうというのを待つのか? ...

NO IMAGE

核兵器禁止条約

 核兵器禁止条約が国連交渉会議で採択された。122か国・地域の賛成という重みをずっしり感じた。  核兵器が違法だという考えに、わたしは大賛成だ。40年ほど前に、広島の森滝市郎先生(1901...

NO IMAGE

トランプーチン会談

 7日、トランプ氏とプーチン氏の「巨魁!会談」は当初予定30分が大幅に伸びて2時間15分に及んだらしい。  ティラーソン氏によると、大統領選挙に「ロシアが介入」したのではないかと、トランプ...

NO IMAGE

威張る輩には

 1970年代、23歳だったか。わたしは電機の組合役員。地域の労働組合の役員も兼ね、市に労働会館建設を働きかけていた。  古参市議を座長として委員会を作り、すでに労働会館を建設していた高松...

NO IMAGE

どんぐり議会

 都民ファースト大勝利の最大の意義は、なんといっても自民党に痛撃をお見舞いしたことにある。それはそれとして------  選挙は「勝てば官軍」だが、自民党に代わった都民ファーストが、自民党...

NO IMAGE

新聞的ポピュリズム

 7月の国連安保理事会は中国の国連大使・劉結一氏が議長らしい。  3日の記者会見で、氏は、① 北朝鮮はこのままでは遅かれ早かれ制御不能になる。だから、② 北朝鮮の核・ミサイル開発と米韓の軍...

NO IMAGE

連中の狙い

 まあ、内外にバカなことを喋ったり、行動したりの政治家が引きも切らず。  大統領が罵詈雑言をぶつけるのは常識をはるかに超えている。他人事みたいな反省の言葉を語る首相を信用する人は多くはない...