「 2018年 」一覧

NO IMAGE

ジョーク? 落ちた話

 またまたトランプ的ジョークというが、いかにもコケにされっぱなしではありますねえ。  外でもない、トランプ氏いわく「日本では自動車検査に20フィート上からボウリングの球を落下させる。ボンネ...

NO IMAGE

天下泰平、わが世の春

 憎まれ口ばかり書いてしまうが、自民党の政治的センスの悪さにはほとほとうんざりする。  財務省公文書書き換え調査プロジェクトなるものの立ち上げである。森友問題が発覚してすでに1年以上が過ぎ...

NO IMAGE

破壊

 トランプ氏がティラーソン国務長官を解任。バノンに続いて政権中枢の2人を切った。  トップのパワーの1つは、情実に流されず部下を切ることであるが、さて。  言葉遊びで恐縮だが、「トランプ...

NO IMAGE

大人世代の自立こそ!

 18歳成人法案を巡って、読売は「青年の自覚」、日経は「18歳の自立」などの言葉を掲げる。  至極もっともなのではあるが、実は、その前提は彼らが背中を見ているところの先輩世代の「自立」にこ...

NO IMAGE

いい加減にするな、目を覚ませ

 仮に、たまたま昭恵女史が小学校の名誉校長に奉られて、それを籠池夫妻が悪用したのであれば、財務省の諸君が勝手にオーバーランしたのであるが、少なくとも改ざんされた文書の内容からすると、昭恵女史...

NO IMAGE

思い込みと過信

 トランプ・金正恩会談が実現する動きが出て、政府は大慌てであろう。  昔からわがほう独特の未来物語を作って、いつの間にかそれが全面的事実のように信じ込んでしまう悪しき性癖がある。  いわ...

NO IMAGE

不良商品としての社説

 神戸製鋼の不正問題に関する報告書が出されて、朝日・読売社説を読む。いずれも、もう少しよく考えて書いてもらいたい。  そうでなければ水に落ちた犬を叩くということしか浮かんでこない。  た...

NO IMAGE

さあ、どうする!

 南北首脳会談の合意はともかくとして、北朝鮮の「体制が保証されるならば核兵器を放棄する」というのは大きく踏み込んだ見解表明である。  もちろん、もともと体制保証のためにアメリカとの関係構築...

NO IMAGE

つまらない

 中国の国防予算が1.1兆元(18.4兆円)で、確かに大きいのは事実だが、日本は5兆円であり、人口比で見れば、驚くほどではなかろう。  日本のメディアは中国国防費の内容が不透明で、なぜ軍備...

NO IMAGE

コピーが踊る

 機械を作るには、設計図が作られて、それを忠実に形にしていく。  機械設計で最も重視されるのは強度の計算である。製品の恰好はついたが、使ってみたら直ぐ壊れたなんてことになってはならない。 ...