月刊ライフビジョン | LifeVisionSociety

9/8(土)シンポジウム「人生と働き方を考える」

ライフビジョン学会

 ライフビジョン学会は設立25周年を記念して、「人生と働き方の関係」の再構築に取り組んでいます。具体的には、個人の人生に軸足を置く働き方を研究し、個人と労働組合の「働き方の改革」を側面支援しようという試みです。

 一連の取り組みの中から、以下のシンポジウムを行います。どうぞご参加くださいませ。

日時    2018年9月8日(土) 13:00から17:00

会場    国立オリンピック記念青少年センター セ304室 渋谷区代々木神園町3-1

参加費   1,000円/人  会員無料

プログラム

   開会            ライフビジョン学会代表挨拶  石山浩一

 1.基調報告  (13:10-)  「人生と仕事の関係を再考する」

                    有)ライフビジョン代表  奥井禮喜

 2.記念講演1 (14:05-) (仮題)「時代の混迷を切り開く視点」

                      法政大学法学部教授 水野和夫

 3.記念講演2 (15:00-) 「これからの社会と働くということ」

   ~「働くこと」と社会や企業や組合、そして人と人との関係~

             (公財)連合総合生活開発研究所理事長 古賀伸明

   ―― 休憩 ――

 4.トークセッション(16:00-)  講師と会場参加者によるtalk & talk

 5.懇親会     (17:30-)  参加費3,000円/人 会場別途手配中


25周年事業は人間の生き方、人生と働き方を繋ぐ社会の形などにまとめ、印刷物「人生設計学習の再結成」として発表します。