月刊ライフビジョン | off Duty

渡る世間は災難続き

曽野緋暮子

 異常な酷暑、コロナが続く8月、体力、気力が落ちている私に軽微な災難が次々襲った。

 入浴中の追い焚きの湯が突然、水になった。エコキュートの故障だ。奇しくも盆連休の前日だったので、すぐに電器屋さんに来て貰った。内部の部品が数個漏水でやられていた。部品交換しか手がないが、10年以上前の製品なので部品在庫が微妙と言われた。電気製品は電子部品が多いので故障したら暫定的な手当てはできないようだしメーカーの部品在庫は10年位らしい。酷暑とは言え、連日の水シャワーは冷やっこいし、疲れが取れない。電器屋さんが自身のネットワークで手を尽くしてくれたおかげで約1週間後修理が完了。温水のお風呂に入れた時は本当にありがたくてほっとした。内部の漏水による部品被害は目に見えないので防ぎようがない。数年に一度位内部点検して貰うしか対策はないようだ。

 エコキュートが故障した翌々日、時々ネット通販で使うクレジット会社からカード使用お知らせメールが入ってきた。104,715円と114,958円と2件、私にとって大きな金額請求だ。もちろん、身に覚えがない。驚いて【ご利用明細を確認する】をクリックしようと思った時、ふと、約1ヶ月前に友人から貰ったメールを思い出した。クレジット会社からのメールをフィッシング詐欺と気づかないで次々とクリックして、後日多額の請求が来た。慌てて対処して何とか支払いは食い止めることができたと言う内容のメールだ。クリックの手を止めて、メールをよくよく眺めると発信時間が4:43となっている。今まで通常時間外での発信はなかった。発信者アドレスが微妙に異なるような?その会社のH/Pで最近の不審メールの事例情報を確認。このメールを破棄してしまって良いのか?散々迷った挙句クレジット会社に電話をした。クレジット会社の電話はなかなか繋がらない。やっと繋がった後は音声ガイダンスが延々と流れる。「待ち時間が長くなるのでおかけ直しください。」と親切なコールが流れるが、折角繋がった電話を切る訳にはいかない。ひたすら辛抱強く待つ。再び待ち続けると電話代がかかるとコールが流れるが、少しばかり電話代がかかってもそんなことは言ってはおられん!ひたすら待つ。やっとオペレーターと話すことができ、事情を説明、今現在の利用金額を確認して貰うと数万円だった。「そのメールは破棄されれば良いと思います。多分、大丈夫だと思いますが、念のため月末の請求を確認して問題があればまた連絡してください。」と言われてちょっと安心。月末のクレジット口座を確認して1件落着。

 数日後、近くのドラッグストアで抗体検査キットを入荷しましたと大きくポップが出ていた。4回のワクチン接種をして自粛生活をしている私達には不要だと思うが、ひょっとして娘や孫達が移動する時に必要かなと思い、箱を手に取った。1箱税込み3,850円は高いが、コロナ時代の必要経費かなと思い購入した。その夜何となくネットで抗体検査キットを検索してみた。ドンピシャで私が購入したと同じように見える物が出てきた。1箱660円!!!驚いて写真を拡大、買ってきた物とじっくり比べてみた。やっぱり同じ物だ。早速、翌日ドラッグストアに返品に行った。返品理由は医療用でなく、研究用だからとした。支払いをペイペイでしていたのでレジでの返金作業に時間が掛かったが、現金3,850円が返金された。その翌日コンビニでペイペイに入金しようとした時ドラッグストアから3,850円が返金されていることに気づいた。慌ててドラッグストアに行き、3,850円を返金したいと言ったが、昨日のレジ担当者がいないこともあり、約30分以上待たされてやっと決着がついた。よく知りもしない物を安易に買わないこと、使い慣れていない所で安易に電子決済を使わないことを肝に銘じた。

 最後の災難(?)同じ市内に住むM子からLINE。同居している娘が発熱。PCR検査で陽性と判明。保健所から同居人に対してトイレと、お風呂を別にするようにとだけ指示があったらしい。PCR検査を受けるようにとも自宅待機も言われなかったそうだがM子からはお中元の品を代行で送ってほしいと頼まれた。数日後、請求書とお見舞い品を持ってM子宅に出向いた。玄関でピンポンして玄関外に置いて帰ろうとするとM子がマスク姿で出てきたので驚いた。M子は「保健所の指示がなかったけれど自分でPCR検査を受けに行ったら、陰性だったのよ。先生が2日ほど熱が出なければ大丈夫と言われたから私は大丈夫なのよ。」と明るく言う。でも、この2年半、同居家族は濃厚接触者だから陽性者と同じように10日間自宅待機って言われてきたことはどうなの?思わず後ずさりしながら早々に引き上げた。

 確かに最近、自粛期間の短縮、濃厚接触者の位置づけの変化、「屋内、マスクなし、会話」の3要因が揃っていなければO.Kとか。コロナ感染対策が緩くなっている感じがする。9月半ばからは無症状者の近場での買い物O.Kなんて話も出ている。治療薬ができた訳でもなく、驚く程感染者が減った訳でもないのに。不思議だ。今までの我慢は一体何だろう???

 これって国費を2億5千万円+α使って国葬するための目くらましなのかな?ちょっと気持ちを自由にしてやれば国民が納得すると思っているのだろうか。