日々道楽

Brexitの山場

 EUのトゥスク大統領が、16日、「英国のBrexitの合意の基礎の準備が整い、英国と内容を承認する可能性がある」と発言した。

 EU首脳会議が17~18日にある。10月31日の英国がEUを離脱する期限への最後の首脳会議であるから、ここで、なんらかの合意が形成されなければ、合意なき離脱になってしまう。

 ジョンソン首相は、議会から、EU首脳会議までに合意を取り付けるように歯止めをかけられており、その内容は19日に英国議会で審議される。

 審議がまとまらなければ、ジョンソン氏はEUに対して、離脱期限延期を要請しなければならない。

 英国政府が大きく譲歩するのか、逆にEUが譲歩するのか。双方が了解できる内容がまとまるのか。目下は、予想しにくい。

 欧州の熟議の結果が出るのか。蚊帳の外ではあるがハラハラする。