日々道楽

猿の世界!

 サザビーズのオークションで、かのバンクシーが2009年に描いた『退化した議会』(Devolved Parliament)が約13億円で競り落とされたそうだ。

 イギリス下院議会場に猿が着席して議論している。Devolvedは委任されたという意味だから、委任した国民もまた猿という理解もできる。

 「国民はその程度に応じた政治しか手にできない」という言葉がよく知られている。

 2009年は、ブレア首相が退陣した後で、同じ労働党のゴードン・ブラウンが首相になった。保守党はキャメロン党首を押し立てて人気が上昇中。

 2010年、キャメロンが首相になり、2016年6月23日の国民投票でEU離脱が決まり、それから現在までのイギリス政治の混沌は、誰も予測できなかったのであるから、芸術家の鋭い予見というべきか、たいしたものだ。

 アメリカでは、ゴリラ(には悪いけれども)みたいなトランプ氏が、めったにお目にかかられないような暴言を次々に繰り出している。

 で、またまたニーチェの言葉が浮かんでくる。「かつてあなたがたは猿であった。だが、いまもなお人間は、いかなる猿よりも以上に猿である」