日々道楽

タクシードライバー

 タクシー会社の車庫に燕が営巣していて、元気に飛び回っている。

 車の屋根に落下物があるが、ドライバーさんは気にせず見守っておられる。殺伐とした話ばかりだから、とても気分がよろしい。

 国会の会期を延長する云々の発言を聞く。予算委員会を開かず、十分な審議をさせずにいて、一方では延長論を持ち出すのだが、なにをかいわんや。

 政治家たるものは、国民生活に対して、常に配慮怠りなくサービスする精神が必要である。

 乗車するお客だけではなく、燕にまでサービスする心を持つタクシードライバーの爪の垢を煎じて飲ませたいねえ。