日々道楽

殺人教唆発言を憂う

 テレビで、通り魔的殺傷をした人について、「1人で死ねば」という発言が相次いだらしい。(なにしろ、わたしは、テレビを見ないので)

 発言者の事件に対する憤懣やるかたなし、の気持ちは察する。

 しかし、「1人で死ねば」発言は、正しくない。なぜなら自死であっても、生かされている人を殺すことに変わりがない。私が自分の肉体を殺すことであっても殺人である。

 自分が自分の生を大切にしないのを、カラスの勝手と考えるべきではない。それは結局、他者の生を大切にしないことに通ずる。

 社会を間違った方向へ押すような感情的発言をメディアでやってはいけない。