日々道楽

IRSの出番?

 英国ヘンリー王子・メーガン妃夫妻の近々誕生する赤ちゃんは、メーガン妃が米国人なので、英米二重国籍になり、米IRS(内国歳入庁)へ税務申告をしなければならないそうだ。

 もちろんメーガン妃も納税申告書を提出しなければならない。

 仮にメーガン妃が米国籍を放棄しても、赤ちゃんが18歳になるまでは申告義務があるという。これ、AFPの記事で、IRSは赤ちゃんの誕生を待ち構えているというわけだ。

 米下院歳入委員会がIRSに、トランプ氏の納税申告書提出を要請している。歴代大統領はみんな提出しているが、どういうわけかトランプ氏は拒否している。追徴されるのを恐れているのではないかという憶測も飛んでいる。

 初代大統領ワシントン(1732~1799)の桜の木伝説が本当かどうかは不明だが、大統領と正直の関係は、米国民の望むところでありましょう。