日々道楽

アルス ロンガ ウィータ ブレウィス

 古代ギリシャの医師ヒポクラテス(前460頃~前375頃)は、医術の父と呼ばれている。「ヒポクラテスの誓い」というのは、ヒポクラテスが医師としてのモラルを記したものである。

 ヒポクラテスの有名な言葉に、「Ars longa, vita bravis」(生は短く、芸の道は長い)というのがある。

 生物学者で労農党代議士として活躍した山本宣治(1889~1929)は、テロに倒れた。「山宣ひとり孤塁を守る」の言葉と、ヒポクラテスを引用した「生は短く、科学の道は長し」という言葉をもって、短い生涯を貫いた。

 口を開けば「国家国民のために」を乱発する政府与党政治家諸君に、山宣の爪の垢を飲ませたい、とわたしは思う。

 本気で政治道を追求する人がありや、なしや?