日々道楽

危ない東京五輪

 会計検査院の調査で、すでに五輪費用のうち国費支出が8,011億円になっているという。本来、国費負担は1,500億円のはずだ。

 五輪費用総額は1.35兆円というのが国際的公約である。このままでは3兆円は間違いないという予測だ。IOCも間違いなく困惑するだろう。

 国際的イベントであり、後々の遺産になるから3兆円くらいは当然だとうそぶく方々が少なくないようだが、そんな次元の問題ではない。

 かの「under control」をはじめとして、要人が内外に発する言葉が軽すぎる。

 学生ボランティアなども、強制的な雰囲気だと批判されている。

 国際的イベントだ、スポーツの祭典だという看板だけでは、皆が挙って盛り上がるイベントになるわけがない。