日々道楽

粉飾外交

 安倍氏とプーチン氏の会談は22回にもなる。いまにも北方4島問題が進展するかのような「幻想」(フェイク・コメント?)を流し続けてきたが、誰の目にもまったく進展していないのがよくわかる。

 いや、むしろ後退していると見るのが正しい。

 安倍氏がプーチン氏とウラジオストクで会談したその時、9月11日から17日まで、ロシア極東・シベリア東部の広範囲で、ロシアは「Vostok-2018」なる、最大の軍事演習を展開する。ロシア兵士30万人が参加する。

 ロシア主催の東方経済フォーラムに合わせて大演習をやるのだから、まあ、下世話では「コケ」にされている次第だ。

 安倍氏は国家主義者として形をつけているが、実際にやっていることは、なんのことはない、自分が権力の座に居続けるための手練手管にすぎない。