日々道楽

勉強会の楽しさ

 わたしが私的勉強会を始めたのは50年以上前である。

 皆の知恵を寄せ集めてやるのだから、幼稚なもので、論議沸騰するのはしばしばであったが、中身は濃くなかった。

 それでも、面白いもので、気張って謄写版セットを購入して記録を残した。当時の講演要旨が一部残っているが、結構、生意気なことを話している。ただし、本人がわかっていのかどうか、いまは怪しいと思う。

 9月8日(土)はライフビジョン学会25周年シンポジウムで、水野和夫さん(法政大学教授)と、古賀伸明さん(連合総研理事長)にご出馬をお願いし、有益なひとときを味わった。

 ちょっと生意気な感想を言わせてもらうと、若い仲間が着実に成長しておられるのが感じられて非常に嬉しかった。

 これだから、素人の勉強会は面白くて、いつまでも止めたくない。