日々道楽

トランプ的虚構を糾弾

 9月1日のジョン・マケイン上院議員の告別式における長女メガンさんのスピーチは強烈だった。BBCの画面で見た。

 The America of John McCain has no need to be made great again,  because America was always great.

 (ジョン・マケインのアメリカは再び偉大にされる必要はない、なぜなら、アメリカは常に偉大だったからです。)

 痛烈にトランプ的アメリカを批判した。一瞬の静寂後、盛大な拍手が印象的であった。

 トランプ氏は告別式参加を拒否された。

 まったく違うのだが、わたしは、「死せる孔明、生ける仲達を走らす」という言葉を想起した。

 モラー検察官の厳しい追及だけではなく、ニューヨーク州の司法長官は6月14日にトランプ財団が何度も不正行為をしたとしてトランプ氏と子供3人を起訴した。ニューヨーク連邦検察局も独自の調査を進めている。