日々道楽

正直対嘘つき

 自民党総裁選に石破茂氏が立候補する。

 訴えの柱は「正直・公正 石破茂」だという。愚直な表現だが、安倍氏に対抗する基本姿勢としては、然りしかりである。

 東京医大入試不正事件で、抗議する女性が「落とし前をつけろ」と言わざるを得ないような事態だ。

 落とし前というのは上品ならざる! 表現ではあるが、昨今、各界の権力者たちのやり口は、紳士・淑女にあらざる所業である。

 まさに「落とし前をつけろ」と罵倒したくなるわけで、その先頭をいく安倍氏にもきっちり落とし前をつけさせたい。

 「正直・公正」対「嘘つき・不公正」の闘いという次第である。

 派閥の糾合では安倍氏絶対有利であるが、国民の大きな風は石破氏を押し上げるだろう。