日々道楽

倶利伽羅紋紋の世界

 教育行政の信頼を失墜させるとして批判が賑やかだ。その通りである。

 わたしは少しも驚きませんよ。皆さまも、多分同じ心境でしょう。

 何しろ、行政の親分が好き放題やっているのだから、子分が真似したくなるのは無理もない。典型的つまみ食いである。

 そもそも、大学を仁術ではなく算術の方向へ追いやったのは行政である。

 魚心あれば水心あり。医術においては薬を調合する際の匙加減が大切であるから、関係者は臨機応変におやりになった次第だ。

 権力は腐敗する。数を頼んだ政治は確実に腐敗する。