日々道楽

日本政府に何が可能か!

 米朝首脳会談について、報道は北の核放棄実現が具体的でないというが、それは初めからわかっていた。米朝を話し合いのテーブルに着かせることが出発点である。

 順番からいえば、戦争終結をさせるべきだ。非核化についての取り組みは長いプロセスの始まりだと考えるしかない。

 品のない罵倒合戦で無用の緊張を高めた当時を忘れていなければ、会談は、はるかにマシなショーである。

 朝鮮戦争終結には、休戦協定に中国が調印しているから、米朝だけでは進まない。

 トランプ氏が、米韓合同演習停止や、在韓米軍撤退に言及した。ペンタゴンは寝耳に水らしい。例によって、という気もするが、在韓米軍は米中ロ関係にも大きな位置を占めている。これが本気で取り組まれるならば、米朝関係のみならず影響が大きい。

 日朝関係に本気で取り組めという主張が出ている。その場しのぎの辻褄合わせ外交を建て直すのは容易ではない。