日々道楽

安倍氏も少し考えれば

 日大アメフト選手が「少し考えれば、自分がやったことは間違っていると判断できた」と語ったのはよかった。彼の再出発のためには、この潔さこそがなによりの貴重な価値だと、わたしは思う。

 周囲の人が次々に「あやしい所業」に手を染めていて、残るのは、彼らを束ねている1人だ。屁理屈ではシラを切れても、社会通念としてはダメだ。

 安倍氏は日大選手の反省の弁を見習うべきだ。やっていいことと、よくないことの見境が付かぬようでは、政治家をやってはいけない。