日々道楽

深読み!

 アメリカの共和党下院議員18人が、トランプ氏をノーベル平和賞に推薦する文章をノーベル賞委員会へ送ったそうだ。

 理由が「力による平和で朝鮮半島に平和をもたらしつつある」云々。

 平和をもたらしたら資格があるかもしれぬが、「力による」という理由には賛成できない。

 トランプ氏ごときにノーベル賞を与えることもさることながら、「力による」平和などを称賛するのであれば、世界は混沌から堕落への道を進む。

 もしかすると、推薦者らは、トランプ氏がノーベル賞をもらうのはとんでもないから、「力による」を意識的に強調して、いわゆる「ほめごろし」戦術によって、ノーベル賞授賞を阻止しようとしたのでありましょうか。