日々道楽

しっかりせよ日経

 日経社説は「不祥事続出でも国会は審議するのが筋」(4/24)と主張する。

 話が逆だ。国会は審議するのが筋だが、真っ当な言葉を使わない政府・与党を相手にした国会では審議が成立しない。

 せめて、「政府・与党は国会で真っ当な審議ができるようにせよ」と主張するべきだ。

 ところが「国会は——」と置いてしまうから、すでに政府・与党の遁走を許容し、かたや、野党が審議を停止させているという非難が滲む。

 まことに軟弱な論調だ。日経は事実を直視せよ。