日々道楽

他人事ではないぞ

 G・オーウェル(1903~1950)が「政治は嘘と愚行と憎悪と精神分裂のかたまり」だと痛罵したのが1946年だった。そのままトランプ氏に当てはまる。

 前FBI長官J・コミー氏が『A Higher Loyalty』なるトランプ批判の暴露本を出版する。初版85万部だそうな。

 宣伝のいくつかによると――トランプ氏は絶対的な忠誠を要求し、(自分に従わない)世界の全てを敵視する。極め付けは嘘ばかりついている。

 別の現実の繭のなかで生きており、生まれつき善悪の判断さえできない。マフィアのボスを連想させる――とまで主張するのだから、圧巻ではある。

 中間選挙は民主党の優勢が伝えられる。

 あちらでも、こちらでも危ない政治家だらけである。