日々道楽

安倍さん、あなたの責任なんですよ

 「行政全般の最終責任は私にある。(行政)組織を根本から立て直していく」。これ、自民党大会における安倍氏の言葉だ。

 本当に、この人は問題がわからず、言葉の使い方ができないらしい。

 今回の問題は、すべからく行政トップに立つ人(安倍氏)及びその周辺の責任感なき言動・挙動が官僚(組織)を巻き込んだのである。

 最終責任ではなく、「はじめに私ありき」なのである。

 かくして、「組織を根本から立て直していく」のは安倍氏ではなく、ポスト安倍氏ということになる次第だ。

 さすがに自民党大会もシラケ鳥が飛ぶ(?)雰囲気だったみたいである。

 新聞などは「(首相に)逆風」と書くが、わたしが考えるには、庶民からすれば「順風」なのである。安倍氏らが順風に逆らっているに過ぎない。

 細かいことではないのである。主人公は政治家ではなく、1人ひとりの市民なのだ。新聞も、デモクラシーの原則を常に念頭においてほしい。