日々道楽

佐川ハムレット?

 佐川喚問が3月27日と決まった。

 注目するのは煎じ詰めれば、佐川氏が森友への国有地破格売却事件の主犯であるか、あるいは安倍氏の意が及んでいるのか――である。

 佐川氏が後者を暴露する可能性は低いようにも思えるが、もし、前者を選択すれば、明治以来の誇り高き官僚(機構)に自主的に(!)泥を塗る。

 少なくとも官僚は、そこらの程度のよろしくない政治家ごときとは違うという誇りがあった(はずである)。

 後者であれば、たまたま佐川氏が安倍氏につるんだという話だが、前者であれば、官僚機構に対する社会的評価はドスンと地に落ちる。

 佐川氏が官僚全体を裏切るのか、自分が堕落した官僚であることを認めて安倍氏の関与を引き出すか。さてさて。